F1 ニュース

投稿日: 2018.10.09 16:04
更新日: 2018.10.09 17:01

F1継続参戦には「好条件のオファーが必要」とバンドーン。フォーミュラE参戦を示唆


F1 | F1継続参戦には「好条件のオファーが必要」とバンドーン。フォーミュラE参戦を示唆

 2018年限りでF1シートを失う可能性があるマクラーレンのストフェル・バンドーンは、好条件でのオファーがなければF1へ継続参戦する考えはないようだ。

 バンドーンにとってマクラーレンでの2年間は、GP2(現FIA F2)やスーパーフォーミュラで築いた前評判に沿うことができない辛いものだった。

 マクラーレンが伸び悩んだ暗黒時代の犠牲者となってしまったバンドーンは、F1以外での成功を望んでおり、メルセデスがABBのフォーミュラE選手権へのオファーによって“救済”するのではという噂もある。

 バンドーンは「新しい空気を吸うことで、気分が良くなる」と母国ベルギーの放送局RTBFに語り、フォーミュラEへの移籍をほのめかした。

「マクラーレンでの最後のシーズンは容易ではないし、チームにとって最悪の年になっている」

 多くの人が、F1でのバンドーンの状況は変わらないとみているかもしれない。実際、彼自身が復帰のチャンスはほとんどないと思っている節がある。しかし、もしその機会があるなら、適切な基準を満たしていなければならないとバンドーンは語る。

「なんとかF1に関わろうとしている」

「どのようにしてかは、わからない。ただ、もし戻るとしても何でもいいわけではなく、好条件でなければいけない」


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
野原ゆな(のはらゆな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング