F1 ニュース

2018.10.17

トロロッソ・ホンダ、マクラーレン、フォース・インディアがF1アメリカGPのプラクティスで若手ドライバーを起用


F1 | トロロッソ・ホンダ、マクラーレン、フォース・インディアがF1アメリカGPのプラクティスで若手ドライバーを起用

 2018年F1アメリカGPの金曜フリープラクティス1に、トロロッソ・ホンダがショーン・ゲラエルを起用することが明らかになった。

 現在FIA F2選手権に参戦するゲラエルは、2017年にはトロロッソで4回にわたりFP1に出場、今年は2回のインシーズンテストにも参加した。

「またF1での作業に取り組むことができてものすごくうれしい。去年、オースティンのFP1で走ったから、コースのことは分かっている。ただ、去年は路面が濡れた状態だったんだけどね」とゲラエル。

「前回このマシンに乗ったのはブダペストテストだった。またチームと一緒に仕事をするのが楽しみだ。彼らも楽しみにしてくれているといいな」

「日本GPを終えた段階で、トロロッソはとても好調なので、この勢いを維持していきたい」

 アメリカGPのFP1では、フォース・インディアのリザーブ&テストドライバー、ニコラス・ラティフィが走行することが決まっており、マクラーレンのリザーブドライバー、ランド・ノリスも出場する見込みとなっている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA ADVAN GAL
夏江花(なつえはな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング