F1 ニュース

投稿日: 2018.12.18 07:59
更新日: 2018.12.18 08:09

レーシング・ポイントF1がカナダで2019年体制発表会。ニューマシンを披露へ


F1 | レーシング・ポイントF1がカナダで2019年体制発表会。ニューマシンを披露へ

 フォース・インディアの後身、レーシング・ポイントF1チームが、2019年シーズンのローンチイベントのスケジュールを明らかにした。

 チームはSNSを通して、2月13日にカナダ・トロントで行われるカナダ・インターナショナル・オートショーにおいて2019年の体制発表会を行うと述べた。その投稿にはカバーがかかったマシンの写真を添えており、ニューマシンを披露する予定であるとみられる。

 フォース・インディアは2018年シーズン半ば、カナダの事業家ローレンス・ストロール率いるコンソーシアムに買収された。シーズン終了後にFIAが発表した2019年F1エントリーリストには、「レーシング・ポイントF1チーム」の名称で登録されており、フォース・インディアの名がF1から消えることが明らかになった。しかし、チーム代表のオットマー・サフナウアーは、2019年シーズン前に名称を再度変更する可能性があることを認めている。

 一方、スポンサーであるオーストリアの水処理システム会社であるBWTは契約を継続し、車体のピンクのメインカラーが維持されるものと考えられている。

 レースドライバーには、同チームでの6シーズン目を迎えるセルジオ・ペレスと、オーナーであるストロールの息子で、2年間ウイリアムズで経験を積んだランスのラインアップが確定している。

 レーシング・ポイント以外で、現時点で2019年発表会の日程を明らかにしているのはフェラーリのみで、チーム代表マウリツィオ・アリバベーネが、ニューマシンを2月15日に初披露する予定であると先日発言した。

 スペイン・バルセロナで開催される2019年プレシーズンテストは、2月18日にスタートする。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Panther Girl
栗沢綾乃(くりさわあやの)

F1 Photo Ranking

フォトランキング