F1 ニュース

投稿日: 2019.03.31 08:25
更新日: 2019.03.31 08:30

ガスリー、苦戦し続け予選13番手に沈む「マシンの動きが予測できず、思いどおりに走れない」:レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP土曜


F1 | ガスリー、苦戦し続け予選13番手に沈む「マシンの動きが予測できず、思いどおりに走れない」:レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP土曜

 2019年F1バーレーンGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは13番手だった。Q2の戦いは熾烈で、10番手とのタイム差はわずか0.055秒だった。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
ピエール・ガスリー 予選=13番手
 理想的な予選でなかったことは間違いない。今週末は初めから苦労している。特にマシンのリヤにてこずっているんだ。改善に努めたが、いい感触を持てずにいる。今日の予選はかなり接戦だったので、わずか0.06秒差でQ3に進むことができなかった。

 すべてをうまくまとめることが重要だが、今日はそれができなかった。でもこのマシンにはポテンシャルがあるので、あとはパフォーマンスを最大限に引き出すための方向性を見つければいい。それにこのコースでは順位を上げることが可能だ。

 明日は全力でプッシュしていくよ。ポイントを獲得したいし、今日よりいい結果を出したい。

 今日、シャルル(・ルクレール)がF1で初めてのポールポジションを獲得した。今週末常に彼は速さを発揮してきたから、ポールにふさわしい。本当におめでとう。

2019年F1第2戦バーレーンGP予選日 ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第2戦バーレーンGP予選日 ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)

(自身のマシンについて語り)快適に走ることができずにいる。ホイールスピンがひどく、動きが予測できない。(開幕戦の)メルボルンは問題なかったが、今週末は苦労している。

 あるコーナーを何事もなく回れても、次のコーナーではリヤを失うという感じだ。とにかく予測できないんだ。コーナー中間、コーナー出口が特に思いどおりにいかない。

 今の時点では、思いどおりに走ることができずにいる。予選で対策を試みたけれど、あまり改善は見られなかった。一貫性を高めるために何ができるのかを、エンジニアと一緒に調べる必要がある。

 マックス(・フェルスタッペン)は僕よりはずっと快適に走れているようだ。完璧な状態ではないだろうけどね。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE
津田知美(つだともみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング