Blog ニュース

投稿日: 2019.04.05 08:30
更新日: 2019.04.04 19:23

【ブログ】調子が上がらないガスリーにレッドブル首脳陣も必死のフォロー/F1バーレーンGP現地情報2回目


Blog | 【ブログ】調子が上がらないガスリーにレッドブル首脳陣も必死のフォロー/F1バーレーンGP現地情報2回目

 2019年F1第2戦バーレーンGP日曜日の様子をムッシュ柴田氏がお届けします。レッドブル代表とセバスチャン・ベッテルはどんな話をしていたんでしょうね?

——————————

今年のバーレーンは大観覧車が設置されたり、遊園地化が進んでいました。

F1バーレーンGP現地情報2回目
F1バーレーンGP現地情報2回目

さすがに炎天下の昼間は観客もまばらでしたが、土曜日の予選が終わった夜7時以降は、観覧車前に長蛇の列ができていました。

パドックに行くと、アル・ハリファ国王が側近を連れて表敬訪問中でした。

F1バーレーンGP現地情報2回目
F1バーレーンGP現地情報2回目

意外に警備が緩くて、近寄って写真を撮っても排除されそうな雰囲気はなかったですね。

この週末、レッドブル・ホンダは不安定なマシン挙動に苦しみ続けていました。

F1バーレーンGP現地情報2回目
F1バーレーンGP現地情報2回目

それでもマックス・フェルスタッペンは何とか4番グリッドを獲得しましたが、ピエール・ガスリーは14番手が精いっぱいでした。う~ん、大丈夫だろうか。

チームメイトに完敗したのは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルも同様で、予選からしばらく経った午後11時過ぎには、こんな興味深い光景が。

F1バーレーンGP現地情報2回目
F1バーレーンGP現地情報2回目

ぶれぶれでスミマセン。古巣のレッドブルを訪れて、クリスチャン・ホーナー代表らとしばらく楽しそうに話していました。フェラーリに来たばかりのシャルル・ルクレールにかなわなかったからといって、まさかレッドブルに戻ることはないでしょうが(いやいや、フェルスタッペンとのスワップもあるかも?)。

ちなみにこの時ガスリーもいたんですけど、奥のエンジニアルームから出てくると、彼らに話しかけるでもなく、そのままどこかに出て行きました。バーレーンでのガスリーはそれ以外の時も、ひとりでいることが多かったですね……。


Blog News Ranking

    本日のレースクイーン

    SUBARU BRZ GT GALS BREEZE
    あやきいく

    Blog Photo Ranking

    フォトランキング