F1 ニュース

投稿日: 2019.04.27 15:50
更新日: 2019.04.27 16:12

ライコネン、マンホール蓋のトラブルを糾弾「まるでアマチュアの仕事」:アルファロメオ F1アゼルバイジャンGP金曜


F1 | ライコネン、マンホール蓋のトラブルを糾弾「まるでアマチュアの仕事」:アルファロメオ F1アゼルバイジャンGP金曜

 2019年F1アゼルバイジャンGPの金曜、アルファロメオのキミ・ライコネンはフリー走行1=ノータイム/2=14番手だった。

 FP1開始約10分後、ウイリアムズのジョージ・ラッセルがマンホールの蓋の上を乗り越えた際に蓋が外れ、マシンが大きなダメージを負った。FIAは安全確認とコース修復を行い、FP1をキャンセルした。

2019年F1第4戦アゼルバイジャンGP金曜 コース上のマンホール蓋が外れ、ジョージ・ラッセルのウイリアムズFW42が破損
2019年F1第4戦アゼルバイジャンGP金曜 コース上のマンホール蓋が外れ、ジョージ・ラッセルのウイリアムズFW42が破損

■アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネン フリー走行1=ノータイム/2=14番手
 全員にとって理想的というにはほど遠い一日になってしまった。今日の僕らはまるでアマチュアのようだ。こういうことがあってはならない。トラックがふさわしい状態であるようにするのはFIAの仕事だ。

 毎年のようにマンホールの蓋が緩んだり、ずれたりといったトラブルが起きている気がする。幸いにもけが人は出なかったが、全員が今日一日を台無しにされた。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

WedsSport RacingGals
宮本りお(みやもとりお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング