レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2015.04.10 10:15
更新日: 2016.09.20 10:16

バトン「目標はトップ。単なるQ3進出に興味なし」:マクラーレン・ホンダ金曜コメント

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | バトン「目標はトップ。単なるQ3進出に興味なし」:マクラーレン・ホンダ金曜コメント

 2015年F1中国GPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは13位/10位だった。

■マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトン フリー走行1=13位/2=10位
 それなりにいい状態に見えるが、今日は僕らはマシンから最大限の力を引き出せたが、他のチームがそうではなかったというのが理由だと思う。

 それでもこのマシンが乗りやすいのは事実だよ。オプションタイヤを履いているときが特にいい。でもマレーシアとは逆に、ロングランのパフォーマンスよりも1周のペースの方が優れているようだ。でも明日に向けて改善することが可能だと思う。

 今日の順位は別にしても、マシンの感触がいいのは確かだ。まだ改善の余地はあるが、今週末を楽しみにしている。今日は進歩が見られた。「#progress」だね!

(Q3に進める可能性があると思うかと聞かれ)可能性は常にあるものだが、より現実的なのはQ2進出だろうね。でも公平に言えば、僕としてはQ2進出にもQ3進出にもさほどわくわくしないんだ。僕らが目指しているのはトップなのだから。重要なのは、マシンの性能とフィーリングを改善することだ。感触はいいけれど、まだ改善の余地がある。


関連のニュース