F1 ニュース

投稿日: 2019.06.03 08:56

SNS特集F1モナコGP:ニキ・ラウダの追悼ヘルメットでふたりのチャンピオンが1‑2フィニッシュ。ホンダF1は32年ぶりに4台同時入賞


F1 | SNS特集F1モナコGP:ニキ・ラウダの追悼ヘルメットでふたりのチャンピオンが1‑2フィニッシュ。ホンダF1は32年ぶりに4台同時入賞

 2019年のモナコGPはグランプリウイークの月曜日に逝去したニキ・ラウダを追悼する特別な一戦となった。ホンダF1は32年ぶりに4台が同時入賞。ドライバーやチーム、関係者のSNSでモナコGPを振り返る。

モナコGPはふたりのニキによる1-2フィニッシュ。ルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルがそれぞれマクラーレン時代、フェラーリ時代のニキ・ラウダのデザインのヘルメットでレースに臨み、不死鳥ラウダの死を悼んだ。

ルイス・ハミルトンは、自分をメルセデスF1に導いてくれたニキ・ラウダに対して深く感謝。「もし、あのときニキに声を掛けられていなければ、自分のF1キャリアは一度きりのタイトル獲得で終わっていたかもしれない」と語る。

メルセデスF1はスリーポインテッドスターのひとつをラウダのイメージカラーである赤に染めた。このカラーは今回のモナコGPだけではなく、今後も維持されるともいわれている。

ヘイローも赤いラウダカラーに塗られた。

この投稿をInstagramで見る

‪🔴 Danke Niki ‬

Mercedes-AMG F1さん(@mercedesamgf1)がシェアした投稿 –

「Niki we miss you」の文字も見える。

この投稿をInstagramで見る

Niki, we miss you ❤️

Mercedes-AMG F1さん(@mercedesamgf1)がシェアした投稿 –


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

グッドイヤー
宮崎あみ(みやざきあみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング