F1 ニュース

投稿日: 2019.07.27 12:13
更新日: 2019.07.28 03:03

山本尚貴が抱くF1への思いをホンダがサポート。「正式に決まるまでは差し控えたいが、一歩一歩準備している」/山本MDインタビュー(1)


F1 | 山本尚貴が抱くF1への思いをホンダがサポート。「正式に決まるまでは差し控えたいが、一歩一歩準備している」/山本MDインタビュー(1)

 2019年F1第11戦ドイツGPに、全日本スーパーフォーミュラ選手権およびスーパーGTのディフェンディングチャンピオンである山本尚貴がホッケンハイムを訪れている。金曜日の午後に会見が開かれ、ホンダの山本雅史F1マネージングディレクターが山本尚貴のドイツGP訪問の理由を語った。
———————————–

——今回、山本尚貴選手がドイツGPを訪れています。その目的を教えてください。
山本雅史マネージングディレクター(以下、山本MD):以前から私がお伝えしてきたように、ホンダにとってF1はモータースポーツの中で最も重要で、皆さんも期待しているように、ホンダにとってもF1には日本人ドライバーがいてほしいと思っています。

 ホンダはグローバル企業なので、何が何でも日本人ドライバーでなければダメだというようなこだわりは持っていませんが、やはり日本のモーターポーツ界発展のためには日本人ドライバーは必要だと考えています。

 そんな中で、昨年、われわれとともに戦っている山本尚貴選手がスーパーフォーミュラとスーパーGTの2冠に輝きました。彼が抱いているF1への思いと、ホンダが描いている夢が合致しており、F1に乗るという数少ないチャンスを得るために、彼とともに動き出したという状況です。

2019年F1第11戦ドイツGP木曜 トロロッソ・ホンダのメンバーと共にコースを歩く山本尚貴
2019年F1第11戦ドイツGP木曜 トロロッソ・ホンダのメンバーと共にコースを歩く山本尚貴

——どんなチャンスを得ようとしているのですか?
山本MD:まだ明確には言えません。それはそのチャンスをつかむために、クリアしなければならないハードルがいくつかあって、それをクリアするためには言えない部分があるからです。

 これからFIAとのミーティングも控えているし、ホンダとしては正式に決まるまでは差し控えたい。いまは一歩一歩準備していると理解していてください。

 ただ、すでに山本尚貴選手がドイツGPに来ていることがいくつかのメディアに出ており、いろんな憶測が飛んでいるので、言える範囲で伝えたほうがいいと今日、このような会見の場を設定させてもらいました。

■山本尚貴が「F1に乗るための準備」をホンダがサポート


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

GAINERsucre
神崎美羽(かんざきみう)

F1 Photo Ranking

フォトランキング