F1 ニュース

投稿日: 2015.06.08 15:52
更新日: 2016.09.28 15:54

サインツJr「全力を尽くして12位が精いっぱい」 :トロロッソ日曜コメント


F1 | サインツJr「全力を尽くして12位が精いっぱい」 :トロロッソ日曜コメント

 2015年F1カナダGPの日曜決勝で、トロロッソのマックス・フェルスタッペンは15位、カルロス・サインツJr.は12位だった。

■スクーデリア・トロロッソ
マックス・フェルスタッペン 決勝=15位
 いいスタートを決め、ハード側のタイヤを履いていたにもかかわらず最初の数周で前のグループに追いつくことができた。ファーストスティントには満足していいと思う。

 でもピットストップで10秒ペナルティを消化して時間を失ったので、その後は単独で走ることになった。(マーカス・)エリクソンに追いついたけれど、ストレートでどうしても彼を抜くことができなかったので、後ろにとどまり、タイヤを傷めないよう、エンジンをセーブして走ることに決めた。

カルロス・サインツJr. 決勝=12位
 今日はこれ以上の結果を出すのは無理だった。シーズンここまでの中で一番きついレースになること、ポイント争いをするのは難しいだろうことは予想していた。

 まずまずのレースができたと思う。全力でプッシュし、少なくとも何度かオーバーテイクを成功させた。でも燃料をセーブするためリフトオフしなければならなかったので、その点でもとても辛かった。今週末は苦労していたから、12位というのはさほど悪い結果ではないと思う。でも次はまたトップ10内に入りたいね。


関連のニュース

本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
安田七奈(やすだなな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング