F1 ニュース

投稿日: 2015.06.21 17:40
更新日: 2016.09.28 17:42

ハミルトン「スピンした後、PPを失ったと思った」:メルセデス土曜コメント


F1 | ハミルトン「スピンした後、PPを失ったと思った」:メルセデス土曜コメント

 2015年F1オーストリアGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンはポールポジションを獲得した。

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン 予選=1位
 全体的にとても難しいセッションだった。皆がコンディションに苦労したと思う。

 Q3最初のランの3周目にいいタイムを出せたことをとてもありがたく思っている。2回目のランの最終ラップではもっとタイムを向上させようとしてプッシュした結果、ターン1入口でリヤをロックさせてしまった。7速で後ろ向きに飛び出してしまったので、マシンにダメージを与えないようにすることだけを考えた。マシンを止めた後、ポールを失ったと思ったよ。

 すごく変な展開ではあったけれど、ポールを取れてすごく嬉しい。明日は面白いレースになるだろう。フェラーリは素晴らしい速さを見せているから、彼らとの戦いになるんじゃないかな。タイヤはうまく機能しているようだから、いいバトルができるはずだ。

 
 あの瞬間はポールのことは頭になかった。マシンをなんとかうまく復帰させることだけを考えていたんだ。でもその後すぐに「あぁ、これでポールがだめになった」と思った。

 厳しい予選だった。ずっとニコよりコンマ3から4遅れていて、マシンバランス、タイヤの温度、ブレーキといったものに満足できずにいた。だから少なくとも1ラップはそれなりにうまくやれて本当によかったと思っている。Q3最初のランの1周目と3周目はよくて、3周目の方がかなりうまくいった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

G/motion ANGEL
朝比奈愛弥(あさひなあや)

F1 Photo Ranking

フォトランキング