F1 ニュース

投稿日: 2019.11.03 04:13
更新日: 2019.11.03 04:24

フェルスタッペンがトップタイム【タイム結果】F1第19戦アメリカGPフリー走行3回目


F1 | フェルスタッペンがトップタイム【タイム結果】F1第19戦アメリカGPフリー走行3回目

 2019年F1第19戦アメリカGP土曜のフリー走行3回目が行われ、レッドブル・ホンダのフェルスタッペンがトップタイムをマークした。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは6番手タイムに付けている。

 気温18.5℃、路面温度25.6℃、ドライコンディションとなったFP3は、先日のFP2の気温15℃よりも比較的温かいセッションとなった。

 各車はインスタレーションラップ後、しばらくピットから出てこなかったが15分を過ぎたところでロマン・グロージャン(ハース)が真っ先に走行を開始。他のチームも続々とコースインしていく。

 しかし、走行中だったシャルル・ルクレール(フェラーリ)のマシンがコース脇にストップ。ルクレールは「エンジンが何かおかしい」と無線で伝えマシンを降りてしまった。ルクレールのマシン回収のためバーチャルセーフティカー(VSC)が入った。

 セッション折り返しの30分経過時点で、ソフトタイヤを履いたフェラーリのセバスチャン・ベッテルが1分34秒441でトップタイム。0.017秒差でフェルスタッペン。3番手にはメルセデスのバルテリ・ボッタスがさらに0.080秒差で付けてる。

 ベッテルはさらにタイムを縮めるが、ターン19でトラックリミットを越えてしまい、ベストタイムがタイム取り消しに。金曜フリー走行からターン19では多くのドライバーたちがタイム抹消となっている。

 各車周回を重ねる中でトップが次々と入れ替わるなか、残り10分を切ったところでフェルスタッペンが1分33秒305でトップへ、2番手ベッテルは0.218秒差、3番手はマクラーレンのランド・ノリスが続いている。

 チェッカー後も最終的なトップ3の順位は変わらず、トラブル発生のルクレールはタイムを記録することができなかった。トロロッソ・ホンダのガスリーは9番手、ダニール・クビアトは14番手に入っている。

■F1第19戦アメリカGPフリー走行3回目リザルト

PosNo.DriverTeamTimeLaps
133M.フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’33.30513
25S.ベッテルフェラーリ1’33.52317
34L.ノリスマクラーレン1’33.81814
477V.ボッタスメルセデス1’33.90417
544L.ハミルトンメルセデス1’33.92316
623A.アルボンレッドブル・ホンダ1’33.98314
755C.サインツJr.マクラーレン1’34.40815
87K.ライコネンアルファロメオ1’34.51318
910P.ガスリートロロッソ・ホンダ1’34.51714
103D.リカルドルノー1’34.77411
1127N.ヒュルケンベルグルノー1’34.78411
1218L.ストロールレーシングポイント1’34.79214
138R.グロージャンハース1’34.84917
1426D.クビアトトロロッソ・ホンダ1’35.12916
1520K.マグヌッセンハース1’35.30514
1699A.ジョビナッツィアルファロメオ1’35.95615
1763G.ラッセルウイリアムズ1’36.25615
1888R.クビサウイリアムズ1’36.62817
1911S.ペレスレーシングポイント1’38.42622
2016C.ルクレールフェラーリNo Time1

 


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Tom’s
木村理恵(きむらりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング