F1 ニュース

投稿日: 2015.07.26 18:47
更新日: 2016.10.13 18:52

ホンダ「アロンソのPU、接続不良による故障なし」/ハンガリーGP土曜


F1 | ホンダ「アロンソのPU、接続不良による故障なし」/ハンガリーGP土曜

 2015年F1ハンガリーGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは15位、ジェンソン・バトンは16位だった。

■マクラーレン・ホンダ
ホンダF1プロジェクト総責任者 新井康久
 この予選結果は非常に残念です。金曜と今朝のFP3には有望な結果が出ていたので、予選ではもっといい結果を期待していました。

 チームは懸命に働いていますが、予期せぬ状況によってよりよい結果を獲得することができませんでした。フェルナンドとジェンソンにとってきつい結末です。

 ジェンソンのマシンにはステアリングスイッチのソフトウエアデータの問題が起き、走行中にMGU-Kのアシストが妨げられました。フライングラップでその問題が起きたために彼はQ2に進出することができませんでした。

 フェルナンドには、マシンにパワーを供給するハーネスコネクションがルーズになったために電気がシャットダウンするという問題が起き、それによってQ2でのチャンスが失われました。ピットレーンまでマシンを押してチームのところまで戻そうと彼は頑張ってくれました。素晴らしいプロ意識であり、深い尊敬に値します。

 予選後すぐに彼のマシンをチェックし、断線がパワーユニットの他のパーツに影響を与えていないことを、明日のレースに向けて確認することができました。

 マシンセッティング、パワーユニットのセッティングがこのコースでうまく機能しているのは分かっています。明日の決勝に全力を注ぎます。


関連のニュース

本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
安田七奈(やすだなな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング