F1 ニュース

投稿日: 2015.07.26 19:00
更新日: 2016.10.13 19:02

アロンソ「必死に車を押し戻したが再出走許されず」:マクラーレン・ホンダ土曜コメント


F1 | アロンソ「必死に車を押し戻したが再出走許されず」:マクラーレン・ホンダ土曜コメント

 2015年F1ハンガリーGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは15位だった。

■マクラーレン・ホンダ
フェルナンド・アロンソ 予選=15位
 今日の予選は本当に悲しい結果に終わった。ここまではとても好調だったんだ。パフォーマンスの向上が見られ、フリープラクティスではほぼ一貫してトップ10内のタイムを出していた。なのに予選でトラブルが出たというのはものすごく不運だ。

 ジェンソン(・バトン)にはQ1でトラブルが起き、僕のマシンはQ2で電気系が落ちてしまった。そして残念なことに、マシンがそれ自体のパワーによってピットに戻ってこなければ予選を続行することは(規則で)許されなかったために、そこで終了となった。

 こういうトラブルが予選で出たというのはタイミングが悪かった。でも今後のために今日のことから学習したいと思う。

(マシンを押して)ガレージに着いたら、コースに復帰することは許されないとチームに言われた。
 規則ではマシンはガレージに自力で到着しなければならないと定められている。そのためすべての努力が水の泡となった。

 マシンはエンジンがかかった状態で自力でガレージに到着しなければならないと定められている。コース上でマシンを止めた時、僕はそれを知らなかった。ガレージに着いた後、規則で(再出走は)不可能だと分かった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Pガール
鈴乃八雲(すずのやくも)

F1 Photo Ranking

フォトランキング