F1 ニュース

投稿日: 2015.07.27 17:25
更新日: 2016.10.18 17:26

ヒュルケンベルグ「何の前触れもなくウイングが落ちた」:Fインディア日曜コメント


F1 | ヒュルケンベルグ「何の前触れもなくウイングが落ちた」:Fインディア日曜コメント

 2015年F1ハンガリーGPの日曜決勝で、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグはリタイアに終わった。

■サハラ・フォース・インディアF1チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 決勝=リタイア
 今日はいい結果を出すチャンスを逃してしまい残念だ。フロントウイングに問題が起きているという前兆はほとんど感じ取れなかった。激しいバイブレーションが起こったと思ったら、次の瞬間にウイングが壊れ、僕はバリアに直進した。あの場所はうまく保護されていてエネルギーがうまく吸収されたので、最終的な衝撃はそれほど大きくなかった。

 アクシデントが起こるまでは、いい結果が期待できそうだった。スタートをうまく決めて、レッドブル勢と戦った。それができたのはBスペックカーによって一歩向上したことの証だね。

 来週、今日起きたことを分析する機会があるので、夏休みの前に解決法を見つけることができる。今シーズン、信頼性の高さが僕らの強みだったから、こんな問題が起こるのは珍しい。チームはスパの前に課題をクリアするはずだよ。僕らは強いということ、シーズン後半戦に強力な戦いができるということを、夏休み前に知ることができた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
空陸海ゆきな(くりみゆきな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング