F1 ニュース

投稿日: 2016.10.26 11:13
更新日: 2016.10.26 11:14

ガスリー、来季のトロロッソ昇格失敗もF1デビューに向け“オプション”を模索へ


F1 | ガスリー、来季のトロロッソ昇格失敗もF1デビューに向け“オプション”を模索へ

 ピエール・ガスリーは、なぜ自身が来季のトロロッソのシートを逃した理解できておらず、現在は2017年のF1デビューに向けて様々なオプションを検討していると語った。
 
 来季に行われる大幅なルール変更を前に、トロロッソの代表であるフランツ・トストは継続性の重要さを強調し、ダニール・クビアトとカルロス・サインツJr.のラインナップ継続を選択した。

 しかし、レッドブルのジュニアドライバーでありGP2の優勝候補であるガスリーは、自分がクビアトの代わりとして昇格できる位置につけていると感じていた。

「もちろん僕の目標は来年トロロッソに入ることだった」

「彼らの決定を本当には理解していなかったし、どんな理由も納得しなかったさ」

「僕にはすごくいい感じに見えたし、(レッドブルのモータースポーツアドバイザーである)ヘルムート(・マルコ)と話し合い、(昇格を)実現させようとしていた」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

Win G
北川美麗(きたがわみれい)

F1 Photo Ranking

フォトランキング