F1 ニュース

投稿日: 2021.04.17 14:39
更新日: 2021.04.17 14:49

初日1-2のボッタスとハミルトン、改善を実感もレッドブルを警戒「僕らが最速とは思っていない」/メルセデスF1第2戦


F1 | 初日1-2のボッタスとハミルトン、改善を実感もレッドブルを警戒「僕らが最速とは思っていない」/メルセデスF1第2戦

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=2番手(1分16秒605/25周)/2=2番手(1分15秒561/26周)だった。

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン フリー走行1=2番手/2=2番手
 チームは強さがなかった前回のレースで何が起きていたのかを理解し、もっと良いセットアップを見つけるために、懸命に作業に取り組んできた。さらに、このトラックはバーレーンよりも僕らの方向性に比較的合っているのだと思う。今日は最初の段階からセットアップがとてもよかった。あちこちでいくつか調整したが、大きな問題はなかったし、今のところ良いペースで走れている。

2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 とはいえ、レッドブルはまだ実力を見せていない。彼らはトラフィックに遭ったりと、スムーズなセッションを過ごせなかったようだ。明日彼らがどれだけの速さを見せるのか、興味深い。

 このトラックでは、他のマシンのすぐ後ろを走り続けるのが難しいから、いいポジションを確保することがとても重要だ。セットアップを調整し、明日に向けて最適化していく必要がある。

■次のページへ:ボッタス「長いシーズンのなかで問題を解決していければいいね」


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

2021リアライズガールズ
前田真実果(まえだまみか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング