F1 ニュース

投稿日: 2021.07.17 16:48
更新日: 2021.07.17 18:49

母国の観衆に応えたハミルトンとラッセル。角田、2つ目の才能を披露【SNSピックアップF1第10戦(1)】


F1 | 母国の観衆に応えたハミルトンとラッセル。角田、2つ目の才能を披露【SNSピックアップF1第10戦(1)】

 初日から14万人の観客が詰めかけたイギリスGP。ファンもドライバーも旧友と再会するかのように手を振り、そして最大限のパフォーマンスを発揮した。スプリント予選が試行される特別な一戦ではあるが、ドライバーたちはいつもの表情を見せてくれている。SNSからその様子を見てみよう。

●角田、2つ目の才能

 3連戦はF1関係者にとってハードワークで、休息は重要だ。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はクレヨンしんちゃんのスケッチでリフレッシュ。どうやら絵の才能も持ち合わせているようだ。

●グッドウッドでマクラーレン・ホンダが出走

 イギリスで毎年開催される『グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード』で、マクラーレンからはマクラーレン・ホンダF1を展示走行。かつては栄光の2大ビッグネームだったが、今となっては妙に気にしてしまうコンビに。たらればを言い出したらキリがない。

●新型F1マシン、アンベール

 来季から導入予定の新規定マシンがお披露目された。ショーカーゆえ見た目はエンタメ色が強いが、これから各チームがどんな開発を施していくのか興味深い。

 レッドブルは早速、レッドブルカラーを施した画像を用意。リヤウイングには『HONDA』の文字が。何度考えても、惜しい。


◾️次のページへ:誰のNSX?


関連のニュース

本日のレースクイーン

STANLEYレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング