レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2021.10.03 08:00
更新日: 2021.10.02 03:04

F1日本GPに代わるオンラインイベント実施「少しでも現場の雰囲気を味わってもらえれば」/ホンダ山本MDインタビュー

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | F1日本GPに代わるオンラインイベント実施「少しでも現場の雰囲気を味わってもらえれば」/ホンダ山本MDインタビュー

 新型コロナウイルスの影響により、2021年シーズンもF1日本GPは中止となった。コロナ禍でスケジュールが変更になり、本来日本GPが予定されていた10月8〜10日にはトルコGPが開催されることになったが、この週末にホンダは『Honda Japanese Virtual Grand Prix』というオンラインイベントを開催する。山本雅史マネージングディレクターも現地から参加予定で、「少しでも現場の雰囲気を味わっていただけだら」と開催を楽しみにしているという。

────────────────────

──開催が中止となった鈴鹿サーキットでのF1日本GPに代わるファン参加型オンラインイベントとして『Honda Japanese Virtual Grand Prix』が10月7日(木)よりホンダ公式サイト上の特設ページで開催されることが発表されました。その経緯について、少し話していただけますか。

山本雅史マネージングディレクター(以下、山本MD):もともと10月8日から10日に鈴鹿で開催される予定だった日本GPで、我々ホンダはレッドブル、アルファタウリと来場していただいたファンのみなさんにホンダ最終年を一緒に戦ってもらおうと様々な企画を準備していました。しかしその日本GPがなくなってしまったので、ファンのみなさんに少しでも喜んでいただける機会を作ろうということで、レッドブルとアルファタウリにも協力いただき、トルコGPが1週間ずれて本来日本GPが開催される予定だった10月8日から10日になったので、そこでWEBでイベントをやろうということになりました。

──ホンダのドライバーに直接質問ができる公開オンラインライブセッションがあるようですね。

山本MD:10月7日(木)にホンダのドライバー4人のQ&A形式セッションを行う予定です。また日曜日には私と田辺(豊治/ホンダF1テクニカルディレクター)がQ&Aをやる予定です。

──日曜日はレース前に?

山本MD:そうです、レース前です。なぜそうしたかというと、日曜日なら、田辺から予選の話も盛り込めたりするからです。まだ日曜日の企画の詳細は決まっていませんが、正式にトルコGPのスケジュールが決定した後に発表しようと思っています。

ホンダ山本MDインタビュー
2021年F1第15戦ロシアGP ホンダF1 田辺豊治テクニカルディレクター

──つまり、これはもし日本GPが行われていれば鈴鹿サーキットで行う予定だったトークショーを、インターネット上でやるというイメージですね?

山本MD:その通りです。まったく同じではないけど、日本GPを楽しみにしていた多くのファンに、少しでも現場の雰囲気を味わっていただけだらと思っています。

──インターネット上とはいえ、ドライバーやホンダのスタッフに質問できるというのは、一般のファンの方にとってはなかなかない機会ですよね。

山本MD:グランプリ期間中なので、私たちも時間が限られていて、どれくらいの質問に答えられるかはわかりませんが、少しでも答えられ、盛り上がっていただけたらうれしいです。

──質問するチャンスに当たったら一生の思い出ですね。

山本MD:そうなっていただければ、うれしいです。

ホンダ山本MDインタビュー
角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)&山本雅史マネージングディレクター

──レッドブル、アルファタウリ側の反応は?

山本MD:私が聞いた話だと、何もトラブルなく、非常に協力的でスムーズだったということです。

──では、次週のトルコGPは、トルコGPだけでなく中止になった日本GPも味わえる特別な週末になりそうですね。

山本MD:みなさん、ぜひ参加して一緒に盛り上がりましょう。

ホンダ山本MDインタビュー
2021年F1第15戦ロシアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)&山本雅史マネージングディレクター


関連のニュース