F1 ニュース

投稿日: 2015.10.12 13:04
更新日: 2017.01.30 13:05

ボッタス「ライコネンはなぜあんなことをするのか」:ウイリアムズ日曜コメント


F1 | ボッタス「ライコネンはなぜあんなことをするのか」:ウイリアムズ日曜コメント

 2015年F1ロシアGPの日曜決勝で、ウイリアムズのバルテリ・ボッタスはリタイア(12位完走扱い)だった。

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
バルテリ・ボッタス 決勝=リタイア(12位完走扱い)
 とてもおかしなレースだった。たくさんのアクシデントがあり、セーフティカーも出動した。僕らチームはとてもいい仕事をして、それによって表彰台のチャンスを手にしていた。

 最終ラップに3位を走っていたのに、ターン4で後ろから(キミ・ライコネンに)ヒットされて、レースを終える羽目になった。

 どんなにがっかりしているか、言葉で言い表すことはできない。週末を通してチームは本当に懸命に働いた。いい結果を手に入れるためにだ。その努力にふさわしい結果を、残りわずか1周のところで失った。こんな形で週末を終えなければならなくなって辛い。

 あれはレーシングアクシデントなんかじゃない。あそこには誰も見えなかった。僕が前を走っていたんだ。そして突然ヒットされた。僕は表彰台に立っていたはずだった。なのにノーポイントでここにいる。ただただがっかりしている。

(ライコネンがペナルティを受けようが受けまいが)僕には全く関係ない。ポイントを取り戻せるわけじゃないんだから。
「お前がミラーを見ていればよかったんだ。僕のせいじゃない」って(彼は)言うんだろうけどね。

(F1iに対してコメントし)僕の方が間違いなく前にいて、自分のライン上を走っていた。そしたらエイペックスでヒットされた。最終ラップであんなことをするなんて全く理解できない。

 ひとつ確かなのは僕が悪いんじゃないってこと。そのことに限ってはよかったと思うけど、何の慰めにもならない。でも誰かが後ろからヒットしたときには、後ろにいたマシンが悪いんだ。それは間違いない。


関連のニュース

本日のレースクイーン

G/motion ANGEL
朝比奈愛弥(あさひなあや)

F1 Photo Ranking

フォトランキング