F1 ニュース

投稿日: 2015.10.24 13:22
更新日: 2017.02.17 13:23

ライコネン「予選と決勝を無事走れるよう願う」:フェラーリ金曜コメント


F1 | ライコネン「予選と決勝を無事走れるよう願う」:フェラーリ金曜コメント

 2015年F1アメリカGPの金曜プラクティス1で、フェラーリのキミ・ライコネンは8位だった。プラクティス2は悪天候のためキャンセルされた。

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=8位/2=-位
 今日のフリープラクティスからはほとんど得るものがなかった。午前中には計測ラップを3周しか走らなかった。FP2のためにインターミディエイトタイヤをセーブしたかったからだ。雨用タイヤのセットはたっぷりあるわけじゃないし、今後も雨になると予想しているので、タイヤをある程度とっておいた方がいいと思った。

 難しい状況だが、皆が同じ条件だ。今の段階では予想することしかできない。明日になれば状況がはっきりする。走れなければその後どうするのかもね。こういう天候だとギャンブル的要素が高まり、いつもと違うレースになる可能性が高くなる。それが有利になる場合もあれば、不利になる場合もある。

 今日の天候は誰にとっても残念だ。観客は何も見ることができず、僕らは走れない。少なくとも日曜にはコンディションが改善すればいいね。予選と決勝を無事に行えることを願っている。正しい判断を下さなければ。スタートで順位を上げるだけの速さはあるはずだ。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Pガール
鈴乃八雲(すずのやくも)

F1 Photo Ranking

フォトランキング