F1ニュース

2017.02.22

松下信治、今季もホンダF1のテスト兼開発ドライバーに就任。「ドライバーとしての成長に繋げる」


F1 | 松下信治、今季もホンダF1のテスト兼開発ドライバーに就任。「ドライバーとしての成長に繋げる」

 マクラーレン・ホンダF1は2月22日、松下信治をテスト兼開発ドライバーとして継続起用すると発表。また、2016年にマクラーレン・オートスポーツBRDCアワードを受賞したランド・ノリスがチームの若手ドライバー育成プログラムに加入したと発表した。

 昨年、テスト兼開発ドライバーを務めながらGP2に参戦した松下。今季も引き続き、強豪ARTグランプリからGP2に参戦しながら、マクラーレンF1での職務にあたる。

「今年も名門マクラーレン・ホンダのテストドライバーの一員として開発に携われることを嬉しく思います」と松下。

「マクラーレンでのシミュレーターや実車テストを通じて得る経験と知識を活かして、ドライバーとしての成長に繋げます」

「そして、僕のメインレースであるGP2シリーズで大いに活躍できるように頑張りたいと思います。このチャンスを与えてくれたマクラーレン・ホンダに心から感謝します」

 また、マクラーレンのエグゼクティブ・ディレクターを務めるザック・ブラウンは「マツシタ選手は、我々との時間を通じて急激な成長を遂げ、自信を身につけています。一方で、彼のシミュレーターでのテストはマクラーレン・ホンダのF1活動にとって非常に役立っています」とのコメントを発表している。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

シンリョウレーシングRQ
近藤みき(こんどうみき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング