海外レース他 ニュース

投稿日: 2017.04.19 15:16
更新日: 2017.04.27 10:31

佐藤万璃音 FIAヨーロピアンF3第1戦シルバーストン レースレポート


海外レース他 | 佐藤万璃音 FIAヨーロピアンF3第1戦シルバーストン レースレポート

2017 FIA-F3ヨーロピアン選手権第1戦シルバーストン

佐藤万璃音、決勝レース2で5台抜きの12位

■概要

開催地:イギリス・シルバーストン(5.891km)
開催日:2017年4月14日(金)~4月16日(日)
参加台数:19台

■戦績

4月13日(天気:曇り/路面:ドライ)練習1回目 16番手
4月13日(天気:曇り/路面:ドライ)練習2回目 12番手
4月13日(天気:曇り/路面:ドライ)予選1回目 18番手
4月14日(天気:曇り/路面:ドライ)予選2回目 17番手
4月14日(天気:雨のち曇り/路面:ウェット~ドライ)決勝レース1(16周) 16位
4月15日(天気:曇り/路面:ドライ)決勝レース2(19周) 12位
4月16日(天気:晴れ/路面:ドライ)決勝レース3(19周) 17位

■報告

 イギリスのシルバーストンで4月14~16日、WEC世界耐久選手権の併催イベントとしてFIA-F3ヨーロピアン選手権(ユーロF3)の開幕戦が19台の参加により実施され、フォーミュラカーレース3シーズン目を迎えた佐藤万璃音(さとうまりの/17歳)はドイツのモトパークより参戦しました。

 練習走行2回目では12番手となる上々の滑り出しを見せた万璃音。

 予選では1周6キロメートル近く1分50秒以上もかかるコースでトップから約0.9秒遅れと健闘するも17、18番手に留まり、世界中から若手有望株が集まるFIA-F3ユーロの競技水準の高さと厳しさを味わいました。

FIAヨーロピアンF3 第1戦シルバーストン 佐藤万璃音(モトパーク)
FIAヨーロピアンF3 第1戦シルバーストン 佐藤万璃音(モトパーク)

 決勝レース1(33分間+1周)はウェット・コンディションのためセーフティーカー(SC)先導でスタート。度重なるSC導入という荒れた展開ながら、万璃音はユーロF3初戦を16位で終えました。

 決勝レース2(33分間+1周)の万璃音はスタートで1台を抜きました。力強い走りで前方を行くライバルに次々と勝負を仕掛け、テレビカメラもこの積極的な走りに釘付けとなりました。

 万璃音はその期待に応えるかのように、コーナー各所で鮮やかな追い越しを何度も見せて、最終的には5台抜きの12位となりました。

 決勝レース3(33分間+1周)の万璃音はスタートで出遅れるも、決勝レース2と同じく力強い走りで9周目に15番手へ浮上しました。

 前方を行く14番手の車両にもすぐさま迫り追い抜きを仕掛けましたが、勢い余り追突。このため最後尾へ落ちるも速さは失わず、終盤に1台を抜き17位でチェッカーフラッグを受けました。

 なお、ユーロF3第2戦はイタリアのアウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァで、4月28~30日に開催されます。


本日のレースクイーン

RAYBRIGレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング