海外レース他 ニュース

投稿日: 2017.05.24 19:04
更新日: 2017.05.24 20:13

BTCC第4戦:スバル・レヴォーグが今季初優勝。レース3ではシビックが1-2達成


海外レース他 | BTCC第4戦:スバル・レヴォーグが今季初優勝。レース3ではシビックが1-2達成

 BTCCイギリス・ツーリングカー選手権の第4戦が、5月20〜21日にオールトンパークで行われ、レース1をウエスト・サリー・レーシング(WSR)のアンドリュー・ジョーダンが制覇。続くレース2では今季からスバル・チームBMRに移籍したアシュリー・サットンが、スバル・レヴォーグに今季初勝利をプレゼント。最終レース3では、チーム・ダイナミクスのゴードン・シェドンがマット・ニールを従えトップチェッカー。シビック・タイプRによるワン・ツー・フィニッシュを飾った。

シーズン累積警告3回で適用となるモラルハザード今季1号となったのは、ボクスホール・アストラのトム・チルトン。レース2で19番グリッドから32番グリッドへと降格に
シーズン累積警告3回で適用となるモラルハザード今季1号となったのは、ボクスホール・アストラのトム・チルトン。レース2で19番グリッドから32番グリッドへと降格に

 
 プラクティスから雨がらみとなったオールトンパークの週末は、今季からBMWワークスに復帰したWSRと、ハルフォズ・ユアサ・レーシングのホンダ・シビック・タイプRが好調を維持。予選ポールポジションはシビックを駆る、マット・ニールのものとなった。

 迎えた日曜レース1は、予選2番手につけたジョーダンのBMW 125i Mスポーツが抜群のスタートで1コーナー”オールド・ホール”へ。

予選から速さを見せたWSRのアンドリュー・ジョーダンが今季2勝目をマーク
予選から速さを見せたWSRのアンドリュー・ジョーダンが今季2勝目をマーク

 
 ダンロップのソフトコンパウンドを選択していたジョーダンは、トラクションに勝るスタートでニールのシビックに競り勝った後は、後続とのギャップをマネジメント。

 その後はニールを封じ込め、ゆうゆうと今季2度目のトップフィニッシュ。ニールが2位表彰台、3位には6番グリッドから、WSRのコリン・ターキントンらを豪快にオーバーテイクして順位を上げてきた、チームBMRのサットンが入った。

レース1、レース2と、いずれもシングル入賞のジョシュ・クックは、ポールのレース3でアクシデント
レース1、レース2と、いずれもシングル入賞のジョシュ・クックは、ポールのレース3でアクシデント
アダム・モーガンのメルセデス・ベンツAクラスはトラブルに見舞われ炎上
アダム・モーガンのメルセデス・ベンツAクラスはトラブルに見舞われ炎上


本日のレースクイーン

ADVICS muta Racing fairies
藤井マリー(ふじいまりー)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング