海外レース他 ニュース

投稿日: 2017.07.10 17:39
更新日: 2017.07.10 17:40

VSRの根本悠生、スーパートロフェオ第5・6戦でポール獲得も5戦連続の表彰台獲得ならず


海外レース他 | VSRの根本悠生、スーパートロフェオ第5・6戦でポール獲得も5戦連続の表彰台獲得ならず

 2017年シーズン、ヴィンツェンツォ・ソスピリ・レーシング(VSR)からブランパン・ランボルギーニ・スーパートロフェオ・ヨーロッパに挑んでいる根本悠生。6月23~24日にフランス・ポールリカールで行われた第5・6戦ではポールポジションを獲得したものの、4位が最上位。開幕から続く連続表彰台獲得数更新はならなかった。

 2017年度のランボルギーニ・スクアドラ・コルセ・ヤングドライバーズ・プログラムに選抜されている根本は、開幕から4戦連続で表彰台を獲得する走りをみせており、この第5・6戦でも活躍が期待された。

 そんな根本にとってポールリカールは初めて走る場所。低速から高速まで大小さまざまなコーナーを持つポールリカールでは、日本のサーキットとは異なる独特の走行リズムが求められる。

 根本は事前にシミュレーターでトレーニングを積んでサーキット入り。練習走行でコースへ適応しながら、チームメイトのラファエル・アバーテとともにセットアップを煮詰めていった。

 続いて行われた予選セッション、第5戦のグリッドを決める予選1回目はアバーテがアタックを担当し、タイヤを温存しながら自己ベストの3番手グリッドを手にする。

 第6戦のグリッドを決める予選2回目は根本がアタッカーを務める。根本はアバーテから引き継いだタイヤで、途中クーリングラップを挟みながらアタックを行うと、5周目に2分6秒914のベストタイムを記録。2番手を0.4秒以上引き離してポールポジションを手にしてみせた。


本日のレースクイーン

SHADE GIRLS 2021
松田蘭(まつだんらん)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング