海外レース他 ニュース

投稿日: 2017.08.15 22:22

水瀬きいの突撃インタビュー! vol.9 上を目指せ! 福住仁嶺選手&牧野任祐選手


海外レース他 | 水瀬きいの突撃インタビュー! vol.9 上を目指せ! 福住仁嶺選手&牧野任祐選手

 2017年からオートスポーツwebナビゲーターに就任した水瀬きいさんに、レーシングドライバーに突撃インタビューをしてもらうこの企画。第9回目は、いよいよ日本を飛び出し世界で活躍しているドライバーに突撃です。今季GP3で戦う福住仁嶺選手、そしてFIAヨーロピアンF3で戦う牧野任祐選手のふたりを、遊びに来ていたスーパーGT第5戦富士でキャッチ! いろいろ聞いちゃいました。

 じつは、きいさんと福住選手、牧野選手は以前カートで戦っていた頃から、大阪で顔なじみだったんだそうな。なので、今回の突撃インタビューは“きい姉さん”が若者ふたりに聞く感じの、けっこうくだけた雰囲気に。しかも、このインタビュー直前にきいさんはなぜか目の下を蚊に刺され、一同ミョーに気になるなかでトークがスタートしました。

以前から仲良しという3人のトーク。ふだん聞けない雰囲気の話もけっこう飛び出しました。

■海外ひとり暮らし。困ることもいろいろと……

水瀬きい(以下きい):では、おかえりなさい!
福住仁嶺(以下仁嶺):ただいま。英語で言うと……。
牧野任祐(以下任祐):I’m Back.
仁嶺:そう。I’m Back.

きい:では、仁嶺くんが海外2年目で、任祐は1年目。海外生活はどうですか?
任祐:それより、目の下めっちゃ腫れてるんですけど。大丈夫?
仁嶺:それ写真に撮ってアップした方が、僕たちのインタビューよりアクセスあると思いますよ。

きい:そんなに?
任祐:そんなに。心配でインタビューどころじゃないですわ。このインタビューは、なぜそんなところを蚊に食われたのかについてやりましょう。

<以下、3分ほど蚊に刺されたことについて続くので省略>

インタビュー直前に、顔面を2カ所蚊に刺されたきいさん。そりゃ気になりますよね。

きい:はいはい。きいの顔のことはいいんです。で、海外の生活はどうですか?
任祐:そんなに変わらんよね。
仁嶺:海外でもそんなトコ蚊に刺されることはないですね(笑)。 えーと、僕は海外生活2年目で、フランス語は正直あまり勉強はしていないんですが、チームの人にヘンな言葉ばっかり教えてもらってますね(笑)。

きい:もう洗濯機の使い方は分かった?
仁嶺:おかげさまで(笑)。去年、きいさんに電話したんですよ。洗濯機の使い方が分からなくて。フランス語だったので、きいさんなら分かると思って。
任祐:逆に、オレがいま分かってなくて、仁嶺に聞きました。
仁嶺:そうなんです。でも『英語だからできるやろ』って言ったら……。
任祐:ドイツ語やったんです。イギリスなのにドイツの洗濯機のメーカーで。しかもIHの使い方も分からなくて。

きい:海外のひとり暮らしで、なにか料理は作る?
仁嶺:基本的にひとりでいる時間が多いので、朝起きて午前中に簡単にタマゴとかブレッドを焼いてますね。自分ができる料理はしてますよ。
任祐:ブレッドって。オシャレか。
仁嶺:んで、コイツはオムライスが好きなんです。で、オムライスたまに作るんです。けっこう簡単じゃないですか。作って写真を送りつけてます(笑)。
任祐:オムライス作られへんね〜ん! 食べたいんだけど。
仁嶺:料理は楽しいですよね。
任祐:い〜や。楽しくない。

きい:はいはい。任祐の料理の話はもういい。どうせレトルトでしょ?
任祐:ちょっとくらい聞け(笑)。スープ作ったんですよ。トマトベジタブル……野菜いろいろスープ。トマト缶と、コンソメスープの素とか入れて作ったんです。
仁嶺:そう。で、僕に写真送ってきて自慢するんです。しかもまあまあ美味しそうなんですよ。


本日のレースクイーン

MOTUL
花井ゆうか(はないゆうか)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング