海外レース他 ニュース

投稿日: 2017.11.08 10:33
更新日: 2017.11.08 10:34

NASCAR第34戦:フォード優勝。トヨタのトゥルーエクスJr.がプレーオフ最終戦進出決定


海外レース他 | NASCAR第34戦:フォード優勝。トヨタのトゥルーエクスJr.がプレーオフ最終戦進出決定

 モンスターエナジーNASCARカップは11月5日、第34戦テキサスが行われ、ケビン・ハービック(フォード・フュージョン)がシーズン2勝目、通算37勝を挙げた。

 2017年シーズン残り3戦となったNASCAR。チャンピオン決定戦の“プレーオフ”8戦目となる第34戦はテキサス州フォートワースのテキサス・モーター・スピードウェイで争われた。

 予選3番手につけたハービックは85周目までのステージ1でトップチェッカー。続く170周目までのステージ2でもステージ2位につけるなど、序盤から上位争いを展開する。

 迎えた334周目までのステージ3は終盤40周以上に渡り、イエローコーションが出ずグリーンフラッグ下で進行。ここではマット・ケンゼスとデニー・ハムリン、マーティン・トゥルーエクスJr.らトヨタ・カムリ勢が首位争いを展開。ハービックはこれに続く形となる。

 レース残り28周のターン2立ち上がりでハムリンのインを突いたハービックは2番手に浮上。トップを走るトゥルーエクスJr.を追いかける。

 すると、レース残り11周となる324周目、トゥルーエクスJr.がバックマーカーに前を阻まれた隙を突いて、ハービックがドラフティングを使って急接近。そのまま325周目のターン2でアウトからオーバーテイクを仕掛けてトップに踊り出た。

NASCAR第34戦を制したケビン・ハービック(フォード・フュージョン)
NASCAR第34戦を制したケビン・ハービック(フォード・フュージョン)

 トゥルーエクスJr.を交わしたハービックは、瞬く間にギャップを広げてトップチェッカー。テキサスで自身初優勝を挙げ、プレーオフ最終戦への出場権を手にした。

 終盤に交わされたトゥルーエクスJr.は2位でチェッカー。優勝は逃したもののシーズン総獲得ポイントでプレーオフ最終戦進出を決めている。

 モンスターエナジーNASCARカップ第35戦は11月12日、アリゾナ州のフェニックス・インターナショナル・レースウェイで開催。この第35戦はプレーオフ最終戦に進出できる最後の1席を賭けた戦いとなる。


関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング