海外レース他 ニュース

投稿日: 2018.09.05 16:59

WTCRでシビックを駆るグエリエリがストックカー・ブラジルに参戦。ディ・グラッシの僚友に


海外レース他 | WTCRでシビックを駆るグエリエリがストックカー・ブラジルに参戦。ディ・グラッシの僚友に

 グローバルなカテゴリーで戦うツーリングカー・ドライバーを数多く輩出する南米アルゼンチン。同国出身で今季もWTCR世界ツーリングカー・カップにレギュラー参戦するエステバン・グエリエリが、隣国ブラジル最大の選手権、SCBストックカー・ブラジルにチャレンジすることが発表された。

 ブラジル出身の元F1ドライバー、ルーベンス・バリチェロやリカルド・ゾンタ、ネルソン・ピケJr.やアントニオ・ピッツォニアらに加え、WEC世界耐久選手権ドライバーのダニエル・セラなど有力ドライバーが揃うSCB。

 そのSCBで新興チームとして目覚ましい活躍を演じているHEROモータースポーツは、8月最終週にステートメントを発表し、アルゼンチン出身で33歳のグエリエリを起用し3台目のマシンを託すとアナウンスした。

 そのグエリエリはチームの今季3勝目を目指して、9月9日に開催されるSCBストックカー・ブラジルの第8戦カスカバルでルーカス・ディ・グラッシ、ブルーノ・バプティスタのチームメイトとしてシボレー・マリブをドライブすることとなる。

 WTCC世界ツーリングカー選手権で大成功を収め、3年連続シリーズチャンピオンに輝いたホセ-マリア・ロペスの後を追うように、近年のアルゼンチンからは有力なハコ車使いが次々とグローバルデビューを果たし、グエリエリも同世代で才能あるドライバーのひとりとして活躍を演じてきた。

 またそのキャリアを通じて、母国アルゼンチン国内レースから世界戦まで351戦を戦い、勝率11.7%を記録。表彰台獲得率25%というデータも残している。

 そのグエリエリを迎えるHEROモータースポーツは、今季からフォーミュラEチャンピオンのディ・グラッシをエースに据えると、シリーズ初年度の”ルーキー”ながらすでに2勝をマークするなど好成績を収めている。

「ストックカーは昔から本当に好きなカテゴリーで、常にチェックしていた。とてつもなくコンペティティブで、速いドライバーと速いマシン、それを走らせるチームとのバランスが絶妙に整っているカテゴリーだ」と、SCBの印象を語ったグエリエリ。

「SCBはアルゼンチン国内でも人気があり、シリーズ自体にも参戦するドライバーに対しても大いにリスペクトがある。僕の参戦がアルゼンチンでの注目度に貢献できればうれしいし、カスカバルでのデビュー戦をファンのみんなも楽しんでくれたら最高だ」

「とにかく、こんな素晴らしいチャンスをくれたHEROモータースポーツに感謝している。僕にとっても、アルゼンチンのモータースポーツファンにとっても、特別な週末になるだろうね」

WTCC時代から支援を受け、胸にロゴを掲げていたHEROからの要請でSCB参戦が実現した

今季のWTCRではFK8ホンダ・シビック・タイプR TCRをドライブし、優勝も飾っている


関連のニュース