海外レース他 ニュース

投稿日: 2019.07.10 20:02
更新日: 2019.07.11 16:01

ニューヨークで最終戦迎えるフォーミュラE。王座はベルニュとディ・グラッシの一騎打ちか


海外レース他 | ニューヨークで最終戦迎えるフォーミュラE。王座はベルニュとディ・グラッシの一騎打ちか

 7月13~14日にアメリカ・ニューヨークで行われる2018/19年シーズンのABBフォーミュラE選手権最終戦。チャンピオンが決まるダブルヘッダーに向けて、ここでポイントランキングを確認しておこう。

 第5シーズンにあたる2018/19年のフォーミュラEは、新世代シャシー“Gen2”の導入やニッサンのワークス参戦など、トピックスの多かった年でもある。

 そんな第5シーズンは2018年12月のサウジアラビア・ディルイーヤE-Prixを皮切りに、全12大会13戦で構成。シーズン締めくくりとなるのがニューヨークの市街地を舞台に争われるニューヨークE-Prixだ。

 ここまで11戦を終えて、今シーズンは8名のウイナーが誕生。複数回勝利を手にしているのはランキング首位のジャン-エリック・ベルニュ(DSテチーター/3勝)とランキング2位のルーカス・ディ・グラッシ(アウディスポーツ・アプト・シェフラー/2勝)のふたりだけ。

 ポイントランキングは3勝を挙げているベルニュが130ポイントでトップ。2位のディ・グラッシが32ポイント差の98ポイントで追いかける展開だ。

 3位以下は、ミッチ・エバンス(パナソニック・ジャガー・レーシング/87ポイント)、アンドレ・ロッテラー(DSテチーター/86ポイント)、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(BMW i アンドレッティ・モータースポーツ/82ポイント)、ロビン・フラインス(エンビジョン・ヴァージン・レーシング/81ポイント)と僅差の争いとなっている。

 フォーミュラEは決勝の1位から10位までにポイントが与えられるほか、ポールポジションに3ポイント、トップ10ドライバーのファステストラップに1ポイントが与えられるため、1レースで最大29ポイントを獲得可能。

 シーズン最終戦はダブルヘッダーとして2日連続で開催されるため、最大獲得ポイントは58。そのため計算上はランキング8位のダニエル・アプト(アウディスポーツ・アプト・シェフラー/75ポイント)まで、逆転戴冠のチャンスが残されている。

 ただ、もっともチャンピオン獲得に近いのは頭ひとつ抜き出ているベルニュとディ・グラッシだろう。両ドライバーとも過去にフォーミュラEチャンピオンを獲得した経験があり、第4シーズン(2017/18年シーズン)でも最終戦で王座を争った因縁のふたりでもある。

 ただし対ベルニュの視点で考えると、仮にベルニュがノーポイントに終わっても、ディ・グラッシが土曜日の第12戦で少なくとも9ポイントを獲得しなければ王座獲得の権利を失うことになる。

 シリーズ連覇に挑むランキング首位、ベルニュは「この第5シーズンからマニュファクチャラーからの支援が本格化し、チームとして素晴らしいシーズンを過ごしてきた」と1年をふり返る。

「僕個人としても、2回目のチャンピオン獲得がかかっているし、昨年は手が届かなかったチームタイトル獲得にも届きそうな状況だ。(ニューヨークE-Prixで)これまでと違う戦い方をするつもりはない」

「いつもと変わらない形で準備を整え、通常のレースと同じ心境で戦うつもりだ。そうすれば最終的にはいい結果を手にできるはずだし、(タイトル防衛に)充分なポイントも獲得できるだろう」  

 2016/17年の第3シーズン以来となるチャンピオン獲得を目指すディ・グラッシは「たとえ、どんなに僅かでもチャンピオンを獲得できる可能性がある限り、全力で勝負に挑む。これまでも追う立場で戦いに挑み、何度も勝利を掴んできたからね」とチャンピオン奪還への意気込みを語っている。

 またチャンピオン争い以外のポイントとして、第5シーズンからワークス参戦しているニッサン・e.ダムスの初優勝にも期待したい。

 これまでセバスチャン・ブエミ、オリバー・ローランドともに2回ずつ、計4度のポールポジションを獲得し、表彰台フィニッシュも飾っているが優勝はなし。シリーズ最終戦で栄光を掴めるかにも注目だ。

■2018/19年ABBフォーミュラE選手権 ドライバーズランキング(第11戦スイス・ベルンE-Prix終了時点)

PosDriverTeamPoints
1ジャン-エリック・ベルニュDSテチーター130
2ルーカス・ディ・グラッシアウディスポーツ・アプト・シェフラー98
3ミッチ・エバンスパナソニック・ジャガー・レーシング87
4アンドレ・ロッテラーDSテチーター86
5アントニオ・フェリックス・ダ・コスタBMW i アンドレッティ・モータースポーツ82
6ロビン・フラインスエンビジョン・ヴァージン・レーシング81
7セバスチャン・ブエミニッサン・e.ダムス76
8ダニエル・アプトアウディスポーツ・アプト・シェフラー75
9サム・バードエンビジョン・ヴァージン・レーシング69
10ジェローム・ダンブロジオマヒンドラ・レーシング65
11オリバー・ローランドニッサン・e.ダムス63
12エドアルド・モルタラベンチュリ・フォーミュラEチーム52
13パスカル・ウェーレインマヒンドラ・レーシング52
14フェリペ・マッサベンチュリ・フォーミュラEチーム36
15ストフェル・バンドーンHWAレースラボ31
16アレクサンダー・シムスBMW i アンドレッティ・モータースポーツ24
17マキシミリアン・ギュンタージェオックス・ドラゴン20
18アレックス・リンパナソニック・ジャガー・レーシング10
19ゲイリー・パフェットHWAレースラボ8
20オリバー・ターベイNIOフォーミュラEチーム6
21ホセ-マリア・ロペスジェオックス・ドラゴン3
22ネルソン・ピケJr.パナソニック・ジャガー・レーシング1
23トム・ディルマンNIOフォーミュラEチーム0
24フェリペ・ナスールジェオックス・ドラゴン0
25フェリックス・ローゼンクヴィストマヒンドラ・レーシング0

海外レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

Manepa JLOC Belladonna
小川舞(おがわまい)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング