海外レース他 ニュース

投稿日: 2020.06.11 12:33

TCR EU:元WTCC経験者のぺぺ・オリオラがホンダ系チームと契約。ダン・ロイドの僚友に


海外レース他 | TCR EU:元WTCC経験者のぺぺ・オリオラがホンダ系チームと契約。ダン・ロイドの僚友に

 スペイン出身の元WTCC世界ツーリングカー選手権ドライバーのペペ・オリオラが、開幕の待たれるTCRヨーロッパ・シリーズの2020年シーズンに向けて、スロバキアを拠点とするホンダ系チーム、Brutal Fish Racingとの契約を発表。オーナー兼ドライバーのマーティン・ライバと、エースのダン・ロイドとともに3台目のFK8型ホンダ・シビック・タイプR TCRをドライブすることが決まった。

 母国のマニュファクチャラーであるセアトのドライバーとして、長年WTCCや後継のTCRインターナショナル・シリーズなどで戦ってきたオリオラだが、近年は国内選手権での散発的なプログラムや、CTCCチャイナ・ツーリングカー・チャンピオンシップのゲスト参戦など、スポット的なシートを軸に活動を続けてきた。

 世界的に影響を及ぼしている新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックの余波で、あらゆるモータースポーツ・カテゴリーのシリーズ開催が延期される難しい環境のなかではあったものの、2020年に向けオリオラも長期的な視野で活動計画を模索してきたが、晴れてレギュラーのレースシートを確保することとなった。

「こうしてBrutal Fish Racingに加入し、TCRヨーロッパ・シリーズでホンダ・シビック・タイプRをドライブできることを本当にうれしく思うよ」と、喜びを語った現在25歳のオリオラ。

「言うまでもなく、TCR規定のリージョン選手権最高峰シリーズだし、カレンダーもチャンピオンシップのレベルも素晴らしい。だからこそ、僕を信頼してくれたチームに感謝したい。ダニエル(・ロイド)やマーティン(・ライバ)と一緒に、目標を達成できると確信している」と続けたオリオラ。

オーナー兼ドライバーのマーティン・ライバのFK8シビックと同じカラースキームを採用した
2019年はフル参戦とはならなかったものの、バルセロナ戦で優勝も飾ったダン・ロイド


関連のニュース

本日のレースクイーン

Win G
北川美麗(きたがわみれい)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング