海外レース他 ニュース

投稿日: 2021.06.21 03:55
更新日: 2021.06.21 04:35

パロウが残り2周の逆転勝利。再びポイントリーダーに【順位結果】インディカー第9戦ロード・アメリカ決勝レース


海外レース他 | パロウが残り2周の逆転勝利。再びポイントリーダーに【順位結果】インディカー第9戦ロード・アメリカ決勝レース

 ロード・アメリカで開催されたNTTインディカー・シリーズ第9戦。20日に行われた決勝レースは、アレックス・パロウ(チップ・ガナッシ)が残り2周のリスタートでトップに立ち、今シーズン2勝目を挙げた。

 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、接触で後退するも最後はオーバーテイクを見せ8位フィニッシュとなった。

 曇り空の下、55周のレースが幕を開ける。ポールポジションのジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)はトップをキープ。

 3番手スタートのジャック・ハーベイ(メイヤー・シャンク・レーシング)は好スタートをみせ、コルトン・ハータ(アンドレッティ・オートスポート)を交わし2番手に浮上する。

 20番手スタートの佐藤琢磨は、スタートで3ポジションアップするも、コナー・デイリー(エド・カーペンター・レーシング)との接触でマシンを破損。なかなかペースを上げられない。

 5周目、アレックス・パロウがハータをオーバーテイクし3番手に。トップのニューガーデンは徐々にリードを築き、10周を終えて5秒差となる。

 12周を終えてバーベイがピットイン。翌周、ニューガーデンがピットへと向かう。レッドタイヤからブラックタイヤに履き替える。パロウも14周を終えてピットインし、実質2番手でピットアウト。

 全車1回目のピットインを終え、リーダーはニューガーデン。6秒差でパロウ、パワー、ハーベイ、ハータと続いていく。

 16周目、ジミー・ジョンソン(チップ・ガナッシ)が単独スピンしクラッシュ。イエローコーションとなる。

 19周目にリスタート。ロマン・グロージャン(デイル・コイン・ウィズ・RWR)がハータを交わして5番手を奪う。

 ニューガーデンは、ギヤトラブルもありパロウとの差を広げられずにいると、23周目にマーカス・エリクソン(チップ・ガナッシ)がスピン。2回目のイエローコーションを迎える。

 ピットレーンがオープンするとほぼ全車が2回目のピットイン作業へ。ケビン・マグヌッセン(アロウ・マクラーレンSP)と琢磨はステイアウトし、ニューガーデン、パロウ、パワーの順でリスタート。

 ここでニューガーデンにパロウが襲い掛かる。しかし、ニューガーデンはポジションを死守する。

 31周目、琢磨がターン5でマグヌッセンを交わしトップに浮上する。マグヌッセンはこの周終わりでピットインし後退。

 琢磨は33周終わりでピットイン。ニューガーデンがトップに戻り、パロウ、ハータ、アレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)の順でレースは終盤へと向かう。

 34周目、マグヌッセンがマシントラブルでストップ。35周目に3回目のイエローコーションとなる。37周目にピットレーンがオープンすると、バーベイをはじめ何台かがピットイン。ストラテジーを変更し逆転を狙う。

 レースが再開し、トップのニューガーデンは残り15周となる40周終わりでラストピット。パロウもプッシュして翌周にピットに向かうも、ニューガーデンの後ろでピットアウトとなる。

 48周を走行しトップのマックス・チルトン(カーリン)と2番手の琢磨がピットイン。琢磨はレッドタイヤで追い上げを狙う。トップに立ったオリバー・アスキュー(エド・カーペンター・レーシング)も51周終わりでピットイン。

 勝負はニューガーデンとパロウの一騎打ちとなったが、このタイミングでエド・ジョーンズ(デイル・コイン)がマシントラブルでスピン。残り4周で4回目のイエローコーションに。

 レースは残り2周でリスタート。ターン1でパロウがニューガーデンをオーバーテイク。ニューガーデンはマシントラブルなのか大きく後退していく。

 パロウはトップをキープしてチェッカーフラッグ。開幕戦以来となる今シーズン2勝目を挙げた。2位はハータ、3位にパワー。琢磨は最後にオーバーテイクを見せ、8位でレースを終えている。

「なんて言えばいいんだろう。アメイジングだ。僕たちはレースで本当にいいクルマを手にすることができた」と再びポイントリーダーに立ったパロウはコメントしている。

■NTTインディカー・シリーズ第9戦ロード・アメリカ決勝レース結果

Pos.No.DriverTeamEngineLapsSP
110A.パロウチップ・ガナッシH555
226C.ハータアンドレッティ・オートスポートH552
312W.パワーチーム・ペンスキーC554
49S.ディクソンチップ・ガナッシH5513
551R.グロージャンデイル・コイン・ウィズ・RWRH557
68M.エリクソンチップ・ガナッシH5518
727A.ロッシアンドレッティ・オートスポートH559
830佐藤琢磨レイホール・レターマン・ラニガンH5520
95P.オワードアロウ・マクラーレンSPC5510
1059M.チルトンカーリンC5522
1115G.レイホールレイホール・レターマン・ラニガンH5514
1221O.アスキューエド・カーペンター・レーシングC5516
1328R.ハンター-レイアンドレッティ・オートスポートH558
143S.マクラフランチーム・ペンスキーC5517
1529J.ヒンチクリフアンドレッティ・スタインブレナー・オートスポートH5519
1614S.ブルデーA.J.フォイト・レーシングC5511
1760J.ハーベイメイヤー・シャンク・レーシングH553
1822S.パジェノーチーム・ペンスキーC556
1952C.ウェアデイル・コイン・ウィズ・RWRH5525
2020C.デイリーエド・カーペンター・レーシングC5515
212J.ニューガーデンチーム・ペンスキーC551
2248J.ジョンソンチップ・ガナッシH5423
2318E.ジョーンズデイル・コイン・レーシングH5012
247K.マグヌッセンアロウ・マクラーレンSPC3321
254D.ケレットA.J.フォイト・レーシングC1924

関連のニュース

本日のレースクイーン

TWSプリンセス
涼野はるか(すずのはるか)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング