レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

海外レース他 ニュース

投稿日: 2021.12.28 20:35
更新日: 2021.12.28 20:41

スプーンスポーツがシビック・タイプRでアメリカのサンダーヒル25時間に挑戦しクラス優勝を飾る

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


海外レース他 | スプーンスポーツがシビック・タイプRでアメリカのサンダーヒル25時間に挑戦しクラス優勝を飾る

 市販チューニングカーはもちろん、モータースポーツでも数多くの実績を残してきた株式会社スプーンは、12月4〜5日にアメリカのカリフォルニア州にある、サンダーヒルズ・レースウェイで開催された『サンダーヒル25時間レース』に挑戦し、山田英二/松井猛敏/中島保典/市嶋樹/吉原大二郎/キャメロン・パーソンズ/アーロン・ワンの7名でホンダ・シビック・タイプRを走らせ、総合10位/E0クラス優勝という成績を残したと発表した。

 サンダーヒルズ25時間レースは、米NASAが運営するプロトタイプカーやアメリカンGTレーサー、BMW M3などのミドルクラスツーリングカーからマツダMX-5ミアータなどのコンパクトカーなど、7つのクラス区分に分かれた多種多様のレースカーが混走する耐久だという。

 今回スプーンが用意したFK8型シビック・タイプRは、左ハンドルの北米仕様ロードカーをベースに、ロールケージやレース用燃料タンクなど安全装備を架装した車両で、日本国内規則のN1レベルの改造が施されている。

 さらにビッグタービン、ビッグスロットルや大容量ラジエターなどを架装し、クアイフ製シーケンシャル6速ミッションに換装したほかは、スプーンスポーツのオリジナルドライブシャフト、試作LSD、前後エアロバンパー、エアロミラー、クレーンネックウイング、N1マフラーなど、足回りにKW製別タンク式3ウェイダンパーほかを装備しており、エンジンは最高出力330ps/6,300rpm、最大トルク485Nm/4,200rpmを発生する。

 2021年10月下旬に完成したマシンは、11月上旬にラスベガスで開催されたSEMAショーに展示。その後、カリフォルニア州のバトンウィローレースウェイで行われたグローバルタイムアタックイベントにシェイクダウンを兼ねて出場。その後北カリフォルニアのサンダーヒルに移動した。

 12月2日に行われたフリープラクティスでは、山田、松井、中島、ワンは初めてサンダーヒルズを走行し、マシンのセットアップと合わせてレーストラックへの慣熟を行い、金曜日には公式予選に参加。山田がタイムアタックし、クラス2番手グリッドを得た。

 天候に恵まれた決勝レース日、12月4日11時にレースはスタートした。スタートドライバーの山田は、スタート直後に第1コーナーで発生したアクシデントを避けて、安定した周回を続け、2番手の松井に交代。スタートから2時間経過後にはクラストップに浮上した。

 その後、ドライバー交代しながらレースリーダーのまま序盤の周回をこなしたが、約7時間後に日暮れとともにトラック周辺に霧が立ち込め、その後濃霧のため視界不良となりレースは中断となってしまう。

 夜が明けて霧が晴れるとレースは再開。その後もシビックはトラブルなく周回を重ね、15時にチェッカーを受けたのは、スプーン創業者の市嶋。25時間レースを走破したスプーンスポーツのシビック・タイプRは、出走38台中総合10位/E0クラストップの成績を残した。コロナ禍で日本のレーシングチームが海外レースにチャレンジする機会が激減するなか、この活躍はレースファンのみならず、多くのクルマファンに朗報として受け入れられるはずだ。

 ドライバーの松井は、「アメリカの耐久レースは初めての経験でしたが、サーキットはコース幅が狭く目標物が何もないので覚えるのに少し時間がかかりました。クルマとタイヤを労わる走りを肝に銘じていましたが、シビック・タイプRはクルマの仕上がりがとてもしっかりしており、余裕をもって走ることができました。また、時間をおいて乗ってもヤレたような印象もなく、最後までしっかり走り抜いてくれました。日本チームがなかなか海外レースに挑戦できないなか、頑張ってチャレンジした甲斐がありました」と語っている。

 また、フォーミュラドリフトドライバーとして現地でも人気がある吉原大二郎は、「シェイクダウンからドライブして、多くのトラブルを経験していたのでレース本番までは期待と不安が入り混じった状態でした。しかし、レースではそれまでの状況が嘘のように一切のトラブルが起きず、無事に完走でき安心しました。決勝レースでのシビックは自然なフィーリングで非常に乗りやすく、トラブルを対策して素晴らしいクルマに仕上げてくれたメカニックの皆んなに感謝しています。このような長丁場のレースを、伝統あるチームの一員として優勝できたことを非常にうれしく思っています」とコメントを寄せた。

アメリカのサンダーヒル25時間に挑戦したスプーンスポーツのホンダ・シビック・タイプR
アメリカのサンダーヒル25時間に挑戦したスプーンスポーツのホンダ・シビック・タイプR
アメリカのサンダーヒル25時間に挑戦したスプーンスポーツのホンダ・シビック・タイプR
アメリカのサンダーヒル25時間に挑戦したスプーンスポーツのホンダ・シビック・タイプR
アメリカのサンダーヒル25時間に挑戦したスプーンスポーツのホンダ・シビック・タイプR
アメリカのサンダーヒル25時間に挑戦したスプーンスポーツのホンダ・シビック・タイプR
アメリカのサンダーヒル25時間に挑戦したスプーンスポーツのホンダ・シビック・タイプR
アメリカのサンダーヒル25時間に挑戦したスプーンスポーツのホンダ・シビック・タイプR
クラス優勝を喜ぶ山田英二/松井猛敏/中島保典/市嶋樹/吉原大二郎/キャメロン・パーソンズ/アーロン・ワン
クラス優勝を喜ぶ山田英二/松井猛敏/中島保典/市嶋樹/吉原大二郎/キャメロン・パーソンズ/アーロン・ワン
クラス優勝を喜ぶ山田英二/松井猛敏/中島保典/市嶋樹/吉原大二郎/キャメロン・パーソンズ/アーロン・ワン
クラス優勝を喜ぶ山田英二/松井猛敏/中島保典/市嶋樹/吉原大二郎/キャメロン・パーソンズ/アーロン・ワン


関連のニュース