F1ニュース

2016.03.16

ルノーF1、イエローのR.S.16を正式発表!


 ルノー・スポールF1チームは、2016年F1を戦うR.S.16の正式カラーリングを16日に発表した。

 2月3日に体制発表を行った際に披露され、プレシーズンテストで使用されたブラックにイエローが入ったカラーリングは暫定的なものであり、開幕直前に正式カラーが発表される予定となっていた。

 16日の発表会で登場した正式カラーリングは、予測されていたとおり、マットイエローを基調とし、フロントおよびリヤウイングはブラック、リヤ部にゴールドがあしらわれたものだった。

 マシン全体にマット塗装を使用することで、グロス塗装に比べて約0.5kgの軽量化ができると考えられている。

 ルノーはコーポレートカラーであるイエローのマシンで、ワークスF1チームとしての新たなスタートを切ることになる。

Here she is folks, in all her gloriously yellowness – the R.S.16! #YELLOW pic.twitter.com/qhB0BShBgx

— Renault Sport F1 (@RenaultSportF1) 2016年3月16日