F1ニュース

2014.09.13

ロッテラー「SF14は世界最高のフォーミュラカー」


 ベルギーGPに小林可夢偉に代わってケータハムから参戦し、F1デビューを飾ったアンドレ・ロッテラー。9月13日に開幕した全日本選手権スーパーフォーミュラ第5戦オートポリスでは、ふたたびPETRONAS TOM'Sの36号車のコクピットに戻ることとなったが、そんなロッテラーにF1参戦の経緯と、スーパーフォーミュラ復帰の感想を聞いた。

 ロッテラーはかつてジャガーF1のテストドライバーを務めた後、日本でスーパーGT、スーパーフォーミュラに参戦しキャリアを積み、一方でWEC世界耐久選手権にはアウディから参戦し、ル・マン24時間を制覇。F1とは少し遠い存在となっていたが、急転直下ベルギーGPに参戦。決勝では0周リタイアとなったものの、その高い能力をみせつけた。

 F1への参戦はベルギーGPに留まり、ロッテラーは再び来日。13日に開幕したスーパーフォーミュラ第5戦オートポリスで、再びSF14・トヨタのコクピットに収まった。フリー走行では1分26秒台という驚異的なタイムをマークした後、ロッテラーにF1参戦の経緯を聞いた。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

CUSCO/2019TAS
亜羽音(あはね)

F1 Photo Ranking

フォトランキング