F1ニュース

2015.12.03

21戦の来季F1カレンダーが正式承認。1戦暫定扱い、一部修正も


     12月2日、FIAの世界モータースポーツ評議会会合が開催され、F1の年間最大開催数を21戦に引き上げることを決定、21戦からなる2016年F1カレンダーを正式に承認した。

     7月にF1史上最多の21戦を含む来季カレンダーが発表、9月には修正版が発表されていた。今週FIAは、これまで20戦だったF1年間最大開催数を21戦に拡大することを決定、これによって来季21戦開催が可能になった。さらにFIAは一部修正を加えた2016年F1カレンダーを発表している。

     変更されたのはメキシコGPの日程。前回のバージョンではブラジルGPの前週の11月6日開催となっていたが、今回のバージョンでは10月30日でアメリカGPの翌週開催となった。この変更により10月の開催数が4戦に拡大した。

     メキシコGPを1週前倒しにしたのは、アメリカGPの来季開催に懸念があるためなのではないかと考えられている。アメリカGPの主催者は州政府からの補助金削減で資金不足に陥っており、今季の開催料金も延滞していることが11月に明らかになった。その影響で、アメリカGPの開催は「プロモーターおよびアメリカのモータースポーツ統轄団体の合意が条件」という但し書きが付されている。
     
     ル・マンとバッティングしたことで物議を醸しているアゼルバイジャンGPの日程は、6月19日のままで変わらず。ただし「ル・マン24時間レースとのバッティングを避けてレーススタート時間を設定する」という但し書きが記されている。

     日本GPは前回版と変わらず、マレーシアGPの翌週10月9日の開催となっている。

    2016年F1カレンダー(2015年12月2日発表)
    Round日程グランプリ
    13月20日オーストラリアGP(メルボルン)
    24月 3日バーレーンGP(バーレーン)
    34月17日中国GP(上海)
    45月 1日ロシアGP(ソチ)
    55月15日スペインGP(バルセロナ)
    65月29日モナコGP(モンテカルロ)
    76月12日カナダGP(モントリオール)
    86月19日アゼルバイジャンGP(バクー)※
    97月 3日オーストリアGP(シュピールベルク)
    107月10日イギリスGP(シルバーストン)
    117月24日ハンガリーGP(ブダペスト)
    127月31日ドイツGP(ホッケンハイム)
    138月28日ベルギーGP(スパ−フランコルシャン)
    149月 4日イタリアGP(モンツァ)
    159月18日シンガポールGP(シンガポール)
    1610月 2日マレーシアGP(セパン)
    1710月 9日日本GP(鈴鹿)
    1810月23日アメリカGP(オースティン)※※
    1910月30日メキシコGP(メキシコシティ)
    2011月13日ブラジルGP(サンパウロ)
    2111月27日アブダビGP(アラブ首長国連邦)
    ※ル・マン24時間レースとのバッティングを避けてレーススタート時間を設定するrn※※プロモーターおよびASNの合意が条件

    F1 News Ranking

    本日のレースクイーン

    2019 リアライズガールズ
    小泉奈央(こいずみなお)

    F1 Photo Ranking

    フォトランキング