ル・マン/WECニュース

投稿日: 2015.09.08 00:00
更新日: 2018.02.17 10:12

BSSアルガルベ:ベントレー不運。アウディがV


 ブランパンスプリント・シリーズは6日、ポルトガルのアルガルベで第5戦の決勝レースが行われ、ベルジャンアウディクラブ・チームWRTのロビン・フラインス/ローレンス・バンスール組1号車アウディR8 LMSウルトラが今季3勝目を飾った。

 約2カ月ぶりの開催となったブランパンスプリント。15台がエントリーしたこの第5戦では、5日に行われた1時間の予選レースで、ベントレー・チームHTPの84号車ベントレー・コンチネンタルGT3が、1号車アウディとのバトルを制して勝利。メインレースでのポールポジションを獲得した、2番手には1号車アウディ、そして3番手にフェニックス・レーシングの6号車アウディが入った。

 6日のメインレースも1時間で展開。スタートでは、1号車アウディがリードを奪ったものの、その後メインストレートで84号車ベントレーが首位を奪取。好ペースでレース前半を牽引していったが、セーフティカー導入でリードは縮小する。SCラン終了後、各車がピットへ向かう中、84号車は混雑を避けてステイアウトしたが、その後ピットへ向かう際、ピットレーン入り口で他車に引っかかる形となってタイムロス。再発進でもストールを喫し、4番手まで順位を落としてしまった

 これにより、1号車が首位に立つと、最後までポジションを守り切ってチェッカー。今季3勝目を上げ、チャンピオンシップでのリードを26ポイントまで拡大した。2位にはフェニックスの6号車アウディが入り、3位はリナルディ・レーシングの333号車フェラーリ458イタリアとなっている。

Main Race Highlights (Spoiler) – Algarve 2015


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

MOTUL
花井ゆうか(はないゆうか)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング