F1ニュース

2011.06.03

F1ドライバーの年収トップはシューマッハー


     経済誌フォーブスが発表したスポーツ選手長者番付によると、F1ドライバーのなかでこの1年最も高収入を得たのはミハエル・シューマッハーであることがわかった。

     フォーブスによると、ランキングは、5月1日までの1年間のサラリー、ボーナス、賞金、出演料、ライセンス等による収入を合計したものだという。発表されたトップ50の中で、シューマッハーは9位(3400万ドル=約27億4000万円)に位置している。

     F1ドライバーで他にランクインしたのは、11位フェルナンド・アロンソ(3200万ドル=約25億8000万円)、15位ルイス・ハミルトン(3000万ドル=24億2000万円)のふたり。他のレース関係者では、バレンティーノ・ロッシが13位、デイル・アーンハートJrが17位など。

     なお、トップはタイガー・ウッズで、2位のNBA選手コービー・ブライアントと2200万ドル差の7500万ドル(約60億円)だった。22位にはイチローが入っている(2600万ドル=約21億円)。


    F1 News Ranking

    本日のレースクイーン

    T’s CONCEPT
    旭はるな(あさひはるな)

    F1 Photo Ranking

    フォトランキング