ル・マン/WECニュース

2013.09.21

WECの2014年暫定カレンダー発表。来季も全8戦


     WEC世界耐久選手権を運営するFIAとACOは、WEC第5戦オースティンの会場で2014年のWEC暫定カレンダーを発表した。来季も全8戦で開催される予定で、第6戦として富士スピードウェイもスケジュールされている。

     オースティンの会場で明らかにされた来季のカレンダーは、「このカレンダーのサプライズは……サプライズが何もないこと」と発表されたとおり、今季と開催地、開催順はすべて同じ。開幕前にポールリカールで公式テストが行われ、第1戦シルバーストン、第2戦スパと続き、ル・マン24時間のテストデー、そしてシリーズのハイライトであるル・マン24時間を迎える。

     その後は今季同様サンパウロ、オースティンとアメリカ大陸でのレースが続き、第6戦として富士スピードウェイでの開催も決定。昨年の初開催時は、日本のファンの熱気にWEC関係者、チームとも大いに感銘を受けたと言われており、来季3回目の開催を迎えることとなる。

     富士以降はアジアでのレースが続き、上海、バーレーンと続く。なお、カレンダーは第4戦サンパウロは暫定。第6戦富士については、先日JAF日本自動車連盟から発表された登録申請カレンダーとは日程が異なっている。

    WEC世界耐久選手権 2014年暫定カレンダー
    RoundDateCircuitNationality
    Test3/28〜29ポール・リカールフランス
    14/18〜20シルバーストンイギリス
    25/9〜10スパ-フランコルシャンベルギー
    TestDay6/1ル・マン24時間テストデーフランス
    36/14〜15ル・マン24時間フランス
    48/29〜31(TBC)サンパウロブラジル
    59/19〜21オースティンアメリカ
    610/10〜12富士日本
    710/31〜11/1上海中国
    811/13〜15バーレーンバーレーン

    ル・マン/WEC News Ranking

    本日のレースクイーン

    SPV&PANDORA BEAUTIES
    新井彩香(あらいあやか)

    ル・マン/WEC Photo Ranking

    フォトランキング