ラリー/WRCニュース

2017.04.18

トヨタ、WRC欧州ラウンドに3台目のヤリスWRCを投入。16年WRC2王者を起用


 2017年WRC世界ラリー選手権に参戦しているTOYOTA GAZOO Racing(TGR)は、5月19日から開催されるWRC第6戦ポルトガルに2016年のWRC2チャンピオンであるエサペッカ・ラッピをエントリーさせると発表した。

 TGRは今季18年ぶりにWRCへ復帰。第1戦モンテカルロで表彰台を獲得すると、第2戦スウェーデンで総合優勝を飾るなど、これまでの4戦で優勝1回、表彰台3回と復帰初年度から好成績を残している。

 そんなチームでは現在、ヤリ-マティ・ラトバラとユホ・ハンニネンの2名がレギュラードライバーとしてトヨタ・ヤリスWRCをドライブしているが、第6戦ラリー・ド・ポルトガルでは3台目のWRカーを投入するとともに、チームのテストドライバーを務めるラッピを起用することとなった。

左からヤンネ・フェルム、トミ・マキネン、エサペッカ・ラッピ
左からヤンネ・フェルム、トミ・マキネン、エサペッカ・ラッピ

 ラッピは16年のWRC2でシリーズチャンピオンを獲得した若手有望株のひとり。17年シーズンを前にTGRに加入後、テストドライバーとしてトヨタ・ヤリスWRCをドライブしている。

 なおTGRは今回、ラッピを17年シーズン中に行われるヨーロッパラウンドに複数回参戦させると発表している。

16年シーズンはシュコダ・ファビアR5を駆りWRC2のシリーズチャンピオンを獲得したエサペッカ・ラッピ
16年シーズンはシュコダ・ファビアR5を駆りWRC2のシリーズチャンピオンを獲得したエサペッカ・ラッピ

「WRカーで参戦できる素晴らしいチャンスを得て、とてもうれしく思うよ」とラッピ。

「14年のラリー・フィンランドで、トミ(・マキネン代表)と豊田章男社長に会う機会があり、挨拶を交わしたが、まさか彼らのチームの一員として走ることができるとは思ってもいなかったよ」

「ヤリスWRCでのテスト走行は、それほど多くはできていないんだ。R5車両より、はるかに高性能で速いWRカーに適応するため、これから経験を積んでいかないとならない」

「しかし、一緒に走るヤンエ(・フェルム)と二人で着実に課題に立ち向かい、トラブルなく、ラリーを完走したいね」

「そうやって経験を積み上げながら、完走を重ねられれば、いつかポイントを獲得することができると思うんだ」と来月のデビューに向けて、意気込みを語った。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE/2017SGT
霧島聖子(きりしませいこ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

21日(Thu)

22日(Fri)

23日(Sat)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第9戦上海

全日本F3 スポーツランドSUGO

24日(Sun)

DTM 第8戦レッドブルリンク

IMSA 第11戦ラグナ・セカ

ブランパンGTシリーズ・アジア 第10戦上海

ELMS 第5戦スパ・フランコルシャン

全日本F3 スポーツランドSUGO

MotoGP 第14戦アラゴンGP

スーパーフォーミュラ 第6戦スポーツランドSUGO

25日(Mon)

26日(Tue)

27日(Wed)