ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2018.11.14 12:53
更新日: 2018.11.14 16:39

WRCポイントランキング:トヨタ、二冠なるか。シリーズチャンピオン争いは近年まれに見る激戦


ラリー/WRC | WRCポイントランキング:トヨタ、二冠なるか。シリーズチャンピオン争いは近年まれに見る激戦

 11月15~18日に行われる2018年のWRC世界ラリー選手権最終戦、第13戦オーストラリア。チャンピオンが決まる1戦を前に、近年まれに見る激戦となっているポイントランキングを整理しておこう。

 10月末に行われた第12戦スペインを終えて、シリーズチャンピオンの権利を残しているのは3名。シリーズ6連覇がかかる“絶対王者”セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)と、ともにチャンピオンとなれば初の栄光となるティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)とオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)だ。

 ランキングではオジエが204ポイントでトップだが、2位のヌービルは201ポイントで、その差はわずか3ポイント。WRCでは1大会で最大30ポイントを獲得できるため、ふたりの差はほぼゼロに近い。

 残るタナクは181ポイントでオジエとは23ポイント、ヌービルとは20ポイント差がついており、上位ふたりと比べるとやや厳しい情勢と言える。

 ただ、最終戦の舞台となるラリー・オーストラリアはフルグラベル(未舗装路)で争われる1戦で、ステージを走る順番が早いとコースコンディションの整っていない状況下で走らざるを得ず、“掃除役”としての不利益を被ることになる。

 2018年のレギュレーションでは競技初日はランキング順に出走するため、前にふたりの“掃除役”がいることはタナクにとってアドバンテージとなるだろう。

 また、WRCでは総合順位上位10名にポイントが与えられるほか、各大会に1ステージ設けられるパワーステージでのトップ5名にもボーナスが与えられる。チャンピオンを争う3名にとっては、総合順位はもちろん、パワーステージのタイムも勝敗を分ける重要な要素となる。

 各チームが走らせるマシンのうち、上位2台の獲得ポイントで争われるマニュファクチャラーズチャンピオンでは、TOYOTA GAZOO Racing WRTが331ポイントでトップ。12ポイント差でヒュンダイ・シェル・モビスWRT、25ポイント差でMスポーツ・フォードが続いている。

 仮にあるチームがワン・ツーフィニッシュを飾ると25ポイント+18ポイントで43ポイントを獲得可能。ライバルチームが総合3位、総合4位に続いても15ポイント+12ポイントで27ポイントしか獲得できず、16ポイント差を逆転できる。

 このためトヨタが持つ12ポイントというリードもセーフティなものとは言いにくい状況で、各チームとも真っ向勝負を繰り広げることになる。

 WRC第13戦オーストラリアは15日(木)の現地8時(日本時間6時)ごろにシェイクダウンが行われ、翌16日(金)の8時3分(日本時間6時3分)に行われるSS1で開幕。パワーステージとなる最終ステージのSS24は、18日(日)の現地13時18分(日本時間11時18分ごろ)にスタートする予定だ。

■2018WRCドライバーズランキング(第12戦終了時点/トップ10のみ)

Pos.DriverCarPoints
1S.オジエフォード・フィエスタWRC204
2T.ヌービルヒュンダイi20クーペWRC201
3O.タナクトヨタ・ヤリスWRC181
4E.ラッピトヨタ・ヤリスWRC110
5J.ラトバラトヨタ・ヤリスWRC102
6A.ミケルセンヒュンダイi20クーペWRC84
7D.ソルドヒュンダイi20クーペWRC71
8E.エバンスフォード・フィエスタWRC70
9C.ブリーンシトロエンC3 WRC61
10H.パッドンヒュンダイi20クーペWRC55

■2018WRCマニュファクチャラーズランキング(第12戦終了時点)

Pos.TeamCarPoints
1TOYOTA GAZOO Racing WRTトヨタ・ヤリスWRC331
2ヒュンダイ・シェル・モビスWRTヒュンダイi20クーペWRC319
3Mスポーツ・フォード・ワールド・ラリー・チームフォード・フィエスタWRC306
4シトロエン・トタル・アブダビWRTシトロエンC3 WRC216

※WRCでは総合上位10名にポイントが与えられる。1位:25ポイント、2位:18ポイント、3位:15ポイント、4位:12ポイント、5位:10ポイント、6位:8ポイント、7位:6ポイント、8位:4ポイント、9位:2ポイント、10位1ポイント

※ドライバーズランキングとコドライバーズランキングでは、パワーステージ上位5名に以下のポイントが与えられる。1位:5ポイント、2位:4ポイント、3位:3ポイント、4位:2ポイント、5位:1ポイント


本日のレースクイーン

MOTUL Circuit Lady
井澤萌夏(いざわもえか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング