ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2017.08.16 11:57
更新日: 2019.05.07 22:42

IMSA:2018年に参戦開始のアキュラ・ペンスキー、元F1ドライバーのモントーヤを起用


ル・マン/WEC | IMSA:2018年に参戦開始のアキュラ・ペンスキー、元F1ドライバーのモントーヤを起用

 アキュラとともに2018年のIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(WSCC)に挑むチーム・ペンスキーは8月15日、ファン・パブロ・モントーヤ、デーン・キャメロンの2名をレギュラードライバーとして迎えると発表した。

 ホンダの北米向けブランド、アキュラとタッグを組み、来季より新型DPiマシン『ARX-05』でWSCCの最高峰、Pクラスに挑むチーム・ペンスキー。
 
 チームはすでにマシンの一部を公開し、8月18日(金)に行われるザ・クエイル・モータースポーツギャザリング内でマシンの初披露を予定しているが、これに先立ち、4名からなるレギュラードライバーのうちの2名として、元F1ドライバーで現役インディカードライバーのモントーヤと、2016年のWSCCチャンピオンであるキャメロンの起用をアナウンスした。

ポール・リカールでテストを行うアキュラARX-05
ポール・リカールでテストを行うアキュラARX-05

 ウイリアムズF1、マクラーレンF1で活躍したモントーヤは、2014年からロジャー・ペンスキー率いるチーム・ペンスキーに加入し、インディカー・シリーズに参戦。2015年には伝統のインディ500を制した。

 2016年を最後にインディカー・シリーズへのフル参戦は終了しているものの、今シーズンもペンスキーの下でインディ500に挑み、6位でフィニッシュ。また、スポーツカーレースでは過去に3度、デイトナ24時間で総合優勝を飾っている。

「過去4年間、ロジャーとチーム・ペンスキーと一緒に仕事ができて本当に楽しかった」と語るモントーヤ。

「ロジャーに『アキュラとともに新しいスポーツカーレースを始めないか?』と尋ねられた際には、とても簡単に決断することができたよ。僕はつねにスポーツカーを愛してきたからね」

「アキュラのニューマシンを開発することは、とても楽しいことになるだろう。来週行うARX-05のテストにとても興奮しているよ」


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

ダンロップ
生田ちむ(いくたちむ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング