ル・マン/WEC ニュース

2017.12.13

IMSA:レクサスRC F GT3で参戦の3GTレーシングにWEC/ル・マンウイナーが新加入


ル・マン/WEC | IMSA:レクサスRC F GT3で参戦の3GTレーシングにWEC/ル・マンウイナーが新加入

 2017年からIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(WSCC)のGTデイトナ(GTD)クラスに参戦している3GTレーシングは、1月に開幕する2018年シーズンに向けデビッド・ハイネマイヤー-ハンソンを新たにチームに迎えると発表した。

 14号車と15号車、2台の新型『レクサスRC F GT3』を北米耐久シリーズのGTDクラスに投入し、デビューシーズンをチームランキング全29チーム中11位、12位で終えた3GTレーシング。

 そんなチームは今季、セージ・カラム、ロバート・アロン、スコット・プルエット、ジャック・ホークスワースというレギュラードライバー陣を軸に全12戦を戦ってきたが、2018年はプルエットに替わりハイネマイヤー-ハンソンを起用する。

ネルソン・ピケJr.(左)らとル・マンの表彰台に登壇したデビッド・ハイネマイヤー-ハンソン(右からふたり目)
ネルソン・ピケJr.(左)らとル・マンの表彰台に登壇したデビッド・ハイネマイヤー-ハンソン(右からふたり目)

 ホークスワースのチームメイトとして15号車レクサスをドライブすることになるハイネマイヤー-ハンソンは、オープンソースのWebフレームワークである『Ruby on Rails』の作成者として知られる有名プログラマーとレーシングドライバーの二足のわらじを履くジェントルマンドライバー。

 ドライバーとしては2014年にアストンマーチン・レーシングからWEC世界耐久選手権に参戦し、同年のル・マン24時間レースでLM-GTEアマクラス優勝を飾るとニッキー・ティーム、クリスチャン・ポールセンとともにその年のシリーズチャンピオンを獲得している。

 2017年はLMP2チームのヴァイヨン・レベリオン、13号車オレカ07・ギブソンをドライブし3度のポディウムフィニッシュを果たした。また、第8戦上海ラウンドでは後方から迫るDTMドライバーのニコ・ミューラーの猛攻を長時間に渡ってしのぐ走りで注目を集めたのも記憶に新しい。

 12月5~6日にデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで行われた合同プライベートテストでRC F GT3をドライブしたハイネマイヤー-ハンソンは「デイトナやセブリングなど、IMSAのフルシーズンで最高の栄誉を掴むためのクルマとセッティングを備えているチームと一緒に仕事ができることを、とても幸せに感じると同時に興奮しているんだ」と語り、「特にデイトナに戻れることが楽しみだね」と続けた。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

チームマッハ ADVICS muta Racing fairies
斎藤みどり(さいとうみどり)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング