ル・マン/WEC ニュース

2018.03.30

Porsche Team EBI、2018年もブランパンGTアジアにスポット参戦。山野兄弟がコンビ結成


ル・マン/WEC | Porsche Team EBI、2018年もブランパンGTアジアにスポット参戦。山野兄弟がコンビ結成

 東京都内で5店舗のポルシェセンターを展開するエクセレンスインターナショナルとブライトインターナショナルを母体としたPorsche Team EBIが、2018年もブランパンGTシリーズ・アジアの鈴鹿戦、富士戦にスポット参戦することになった。

 Porsche Team EBIは、2016年までKTRとタッグを組みスーパーGT GT300クラスに参戦。2017年は新たな挑戦として、ブランパンGTシリーズ・アジアの富士ラウンドに参戦。予選1回目では4番手を獲得、レース1では7位、レース2では10位と上位進出を果たしていた。

 チームは2018年もエクセレンスインターナショナル、ブライトインターナショナル、EBIマーケティングがオペレートし、ポルシェセンターのスタッフたちによってチームが組まれ、ブランパンGTアジアにスポット参戦することになった。今季は第7戦/第8戦富士に加え、第5戦/第6戦鈴鹿にも参戦する。

 マシンはもちろんポルシェ911 GT3 R。そして注目なのはドライバーで、自らチームを牽引する山野直也に加え、その兄でGT300三度の王者、全日本ジムカーナで17回のチャンピオンを誇る山野哲也がドライブすることになった。長年国内で活躍してきたふたりだが、同じチームでの参戦は初めてだという。

 メンテナンスガレージとしては、グループ会社として運営しているレストラン複合施設『ミュゼオ御殿場』を使用。春以降には一般向けにも解放し、身近にレースの世界を感じてもらえる空間を作るという。

 また、グループ内のポルシェセンターを通して、さまざまなイベントやレース観戦ツアーなども積極的に行うことで、よりポルシェを好きになってもらい、ファンに愛されるチームを目指していくとしている。

 Porsche Team EBIが目指すものは、最強のポルシェディーラーチームとして、世界の強豪へチャレンジすること。今季より一層レベルが上がることが間違いないブランパンGTシリーズ・アジアにおいて、注目の存在になりそうだ。

Porsche Team EBI ブランパンGTシリーズ・アジア参戦チーム体制
マシン:ポルシェ911 GT3 R
ドライバー:山野直也/山野哲也
チーム代表:藤田 正
監督兼エンジニア:鈴木直哉(ポルシェセンター銀座 小石川認定中古車センター)
チーフメカニック:吉野将司(ポルシェセンター目黒)
メカニック:ポルシェセンター青山 世田谷認定中古車センター
      ポルシェセンター銀座 小石川認定中古車センター
      ポルシェセンター目黒
メンテナンスガレージ:ミュゼオ御殿場内 特設ガレージ


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

2019 B-Max Racing Lady
あやきいく

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング