ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2017.01.24 10:35
更新日: 2017.01.24 10:53

2017年ル・マン24時間の自動招待リスト発表。14チームが名を連ねる


ル・マン/WEC | 2017年ル・マン24時間の自動招待リスト発表。14チームが名を連ねる

 フランス西部自動車クラブ(ACO)は1月23日、第85回ル・マン24時間耐久レースの自動招待リストを発表した。今年は14チームから各1台が招待されている。

 今年は6月17~18日に開催されるル・マン24時間。全60台の参加枠が設けられており、規定台数以上のエントリーがあった場合はACOによる審査が行われる。

 23日にリストが発表された自動招待とは、ル・マン24時間や各“ル・マン・シリーズ”で好成績を収めたチームに参戦権が与えられるもの。ただし、このリストに名を連ねたチームが実際にエントリーするとは限らない。

 今年の招待リストでは2016年ル・マンの各クラス優勝者に加え、ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)、アジアン・ル・マン・シリーズ(AsLMS)、ミシュランGT3ル・マン・カップ、そして北米のIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(WSCC)でクラスチャンピオンを獲得したチームに参戦権が与えられている。

 16年のル・マンからは各クラスを制したポルシェ・チーム(LMP1)、シグナテック・アルピーヌ(LMP2)、フォード・チップ・ガナッシ・チームUSA(LM-GTEプロ)、スクーデリア・コルサ(LM-GTEアマ)が招待された。

 ELMSからはLMP2ウイナーのGドライブ・レーシングをはじめ、LM-GTEクラスでトップ2に入ったアストン・マーチン・レーシング、JMWモータースポート、LMP3クラスを制したユナイテッド・オートスポーツが名を連ねた。

 また、WSCCからはシリーズから指名を受けたキーティング・モータースポーツ、スクーデリア・コルサが参戦権を獲得している。

 そのほか、AsLMSからはアルガルベ・プロ・レーシングとDHレーシング、トックウィズ・モータースポーツが、ミシュランGT3からはTFスポートが招待を受けている。

 なお、今年のル・マン24時間のエントリーリストは2月2日にフランスで発表される。

■第85回ル・マン24時間耐久レース 自動招待リスト

クラスチーム招待理由
LMP1ポルシェ・チーム2016年ル・マン24時間 優勝(LMP1)
LMP2シグナテック・アルピーヌ2016年ル・マン24時間 優勝(LMP2)
LM-GTE Proフォード・チップ・ガナッシ・チームUSA2016年ル・マン24時間 優勝(LM-GTE Pro)
LM-GTE Amスクーデリア・コルサ2016年ル・マン24時間 優勝(LM-GTE Am)
LMP2Gドライブ・レーシングELMS 1位(LMP2)
LM-GTE
Pro or Am
アストン・マーチン・レーシングELMS 1位(LM-GTE)
LM-GTE
Pro or Am
JMWモータースポートELMS 2位(LM-GTE)
LMP2ユナイテッド・オートスポーツELMS 1位(LMP3)
LMP2キーティング・モータースポーツWSCCによる指名
LM-GTE Amスクーデリア・コルサWSCCによる指名
LMP2アルガルベ・プロ・レーシングAsLMS 1位(LMP2)
LM-GTE
Pro or Am
DHレーシングAsLMS 1位(GT)
LMP2 or LM-GTE Amトックウィズ・モータースポーツAsLMS 1位(LMP3)
LM-GTE AmTFスポートミシュランGT3ル・マン・カップ 1位

本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
岩波彩華(いわなみさやか)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング