レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2022.09.11 13:30
更新日: 2022.09.11 14:30

トヨタが順位を入れ替え、8号車がリード【途中経過】2022年WEC第5戦富士6時間レース 決勝2時間後

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


ル・マン/WEC | トヨタが順位を入れ替え、8号車がリード【途中経過】2022年WEC第5戦富士6時間レース 決勝2時間後

 9月11日(日)、静岡県の富士スピードウェイで2022年WEC第5戦富士6時間レースの決勝がスタート。2時間が経過したところでは、トヨタGAZOO Racingの8号車GR010ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮)が総合トップに立っており、これにチームメイトの7号車(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス)が数秒おくれて2番手に続いている。

 レースは晴天のもと、午前10時59分にスタートのときを迎えた。ハイパーカー勢は序盤、ポールポジションのトヨタ7号車可夢偉を先頭にグリッド順のとおりレースを進めていた。2スティント目に入るところで、トヨタ勢は左側2輪交換を敢行。その後のスティントでは7号車可夢偉に対して8号車のセバスチャン・ブエミが追いついていくこととなり、1時間38分が経過した時点で2台は順位を入れ替え、8号車が首位に立った。

 2時間経過直前には2度目のルーティンピットが行われ、8号車はブレンドン・ハートレーに、7号車はホセ・マリア・ロペスへと交代し、中盤戦に突入している。3番手はアルピーヌ・エルフ・チームの36号車アルピーヌA480・ギブソン、4番手・5番手にプジョー・トタルエナジーズの2台のプジョー9X8が94号車、93号車という順で続いている。

 LMP2クラスはオープニングラップに他車からの接触を受けて大きくポジションを下げたJOTAの28号車オレカ07が驚異的な巻き返しを見せ首位に返り咲き、WRTの31号車とポジションを争っている。

 LMGTEプロクラスではAFコルセの51号車フェラーリ488 GTE Evoがトップに立ち、僚友の52号車が続く展開に。

 LMGTEアマクラスでは、序盤に最後尾スタートのDステーション・レーシング777号車アストンマーティン・バンテージAMRの藤井誠暢がオーバーテイクを連発し、首位にまで浮上。星野敏へと交代したあとも、再び首位に立っている。

■2022年WEC世界耐久選手権第5戦富士6時間レース 決勝2時間後途中経過

Pos.No.ClassTeamCarDriverTyreLaps
18HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドS.ブエミ
B.ハートレー
平川亮
MI78
27HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドM.コンウェイ
小林可夢偉
J-M.ロペス
MI78
336HYPERCARアルピーヌ・エルフ・チームアルピーヌA480・ギブソンA.ネグラオ
N.ラピエール
M.バキシビエール
MI78
494HYPERCARプジョー・トタルエナジーズプジョー9X8L.デュバル
G.メネゼス
J.ロシター
MI78
593HYPERCARプジョー・トタルエナジーズプジョー9X8P.ディ・レスタ
M.イェンセン
J-E.ベルニュ
MI77
628LMP2JOTAオレカ07・ギブソンO.ラスムッセン
E.ジョーンズ
J.アバディン
GY76
731LMP2WRTオレカ07・ギブソンS.ゲラエル
R.フラインス
D.ファントール
GY76
89LMP2プレマ・オーレン・チームオレカ07・ギブソンR.クビサ
L.デレトラズ
L.コロンボ
GY76
938LMP2JOTAオレカ07・ギブソンR.ゴンザレス
A.F.ダ・コスタ
W.スティーブンス
GY76
1023LMP2ユナイテッド・オートスポーツUSAオレカ07・ギブソンA.リン
O.ジャービス
J.ピアソン
GY76
1122LMP2ユナイテッド・オートスポーツUSAオレカ07・ギブソンP.ハンソン
F.アルバカーキ
W.オーウェン
GY76
121LMP2リシャール・ミル・レーシングチームオレカ07・ギブソンL.ワドゥ
P-L.シャタン
C.ミレッシ
GY76
1310LMP2ベクター・スポーツオレカ07・ギブソンR.バン・デル・ザンデ
R.カレン
S.ブルデー
GY76
1441LMP2リアルチーム・バイ・WRTオレカ07・ギブソンR.アンドラーデ
F.ハプスブルク
N.ナト
GY75
1534LMP2インターユーロポル・コンペティションオレカ07・ギブソンJ.スミエコウスキー
A.ブランドル
E.グティエレス
GY75
1683LMP2 ProAmAFコルセオレカ07・ギブソンF.ペロード
N.ニールセン
A.ロベラ
GY75
1735LMP2 ProAmアルティメットオレカ07・ギブソンJ-B.ライエ
M.ライエ
F.エリオ
GY75
1851LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoA.ピエール・グイディ
J.カラド
MI74
1952LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoM.モリーナ
A.フォコ
MI74
2092LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19M.クリステンセン
K.エストーレ
MI74
2191LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19G.ブルーニ
R.リエツ
MI73
2264LMGTE Proコルベット・レーシングシボレー・コルベットC8.RT.ミルナー
N.タンディ
MI73
23777LMGTE AmDステーション・レーシングアストンマーティン・
バンテージAMR
星野敏
藤井誠暢
C.ファグ
MI72
2433LMGTE AmTFスポーツアストンマーティン・
バンテージAMR
B.キーティング
H.シャベス
M.ソーレンセン
MI72
2554LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoT.フロー
F.カステラッチ
D.リゴン
MI72
2685LMGTE Amアイアン・デイムスフェラーリ488 GTE EvoR.フレイ
M.ガッティン
S.ボビー
MI72
2798LMGTE AmノースウエストAMRアストンマーティン・
バンテージAMR
P.ダラ・ラナ
D.ピタード
N.ティーム
MI72
2871LMGTE Amスピリット・オブ・レースフェラーリ488 GTE EvoF.デゾトゥ
P.ラゲ
G.オーブリー
MI71
2986LMGTE AmGRレーシングポルシェ911 RSR-19M.ウェインライト
R.ペーラ
B.バーカー
MI71
3046LMGTE Amチーム・プロジェクト1ポルシェ911 RSR-19M.カイローリ
M.ペダーセン
N.ルートウィラー
MI71
3177LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19C.リード
S.プリオール
H.ティンクネル
MI71
3256LMGTE Amチーム・プロジェクト1ポルシェ911 RSR-19木村武史
O.ミルロイ
B.バーニコート
MI70
3321LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoS.マン
C.ウルリッヒ
T.バイランダー
MI70
3488LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19F.プアダッド
P.リンゼイ
J.ヘイレン
MI70
3560LMGTE Amアイアン・リンクスフェラーリ488 GTE EvoC.スキアボーニ
M.クレッソーニ
G.フィジケラ
MI69
3645LMP2 ProAmアルガルベ・プロ・レーシングオレカ07・ギブソンS.トーマス
J.アレン
R.ビンダー
GY54

※リザルトは編集部集計

プジョー・トタルエナジーズの94号車プジョー9X8
プジョー・トタルエナジーズの94号車プジョー9X8
序盤、最後尾からクラス首位まで藤井誠暢が順位を上げたDステーション・レーシングの777号車
序盤、最後尾からクラス首位まで藤井誠暢が順位を上げたDステーション・レーシングの777号車


関連のニュース