スーパーフォーミュラニュース

2017.12.22

スーパーフォーミュラ鈴鹿戦と併催? WTCC改めWTCRの2018年暫定カレンダーが発表


TCR規定は世界中でレースが開催されるなど、高い人気を誇る

 FIA WTCRワールド・ツーリングカー・カップは12月22日、開幕初年度となる2018年シーズンの暫定カレンダーを発表した。このうち鈴鹿サーキットで行われる日本ラウンドが全日本スーパーフォーミュラ選手権と併催になる可能性がある。

 WTCRはWTCC世界ツーリングカー選手権が生まれ変わる形で発足する新シリーズ。近年、世界中で人気を博すTCR規定を採用したツーリングカーで争われる。

 そんな新シリーズの発足初年度となる2018年シーズンは全9ラウンドで開催予定。ただし、プロモーターのユーロスポーツ・イベントによれば7月21〜22日、または10月6〜7日に、さらに1戦を追加する可能性もあるという。

 シリーズは4月7〜8日のモロッコ・マラケシュ戦で開幕し、その後ハンガリー・ハンガロリンクやドイツ・ニュルブルクリンクなど欧州各地を転戦。ポルトガルやアルゼンチン、中国、日本でもレースが開催され、最終戦は2018年11月15〜18日のマカオラウンドとなっている。

 このなかで注目なのが10月27〜28日に鈴鹿サーキットで開催される日本ラウンド。この日程は、先日発表された2018年スーパーフォーミュラ開催カレンダーのなかで、第7戦『第17回JAF鈴鹿グランプリ』の開催が予定されているのだ。

 そのため、このままスケジュールに変更などがなければ、この週末の鈴鹿ではスーパーフォーミュラとWTCRが同日開催されることになり、国内トップフォーミュラと世界トップのツーリングカーバトルを1度に楽しめることになる。

 なお、今回発表されたWTCRの開催スケジュールは暫定のもの。今後WMSCワールド・モータースポーツ・カウンシルと各国の統括団体の承認を受けて、正式に発行される。

■2018年 FIA WTCR暫定カレンダー(12月22日時点)

Rd.DayCircuitCountry
14月7〜8日マラケシュモロッコ
24月28〜29日ハンガロリンクハンガリー
35月10〜12日ニュルブルクリンクドイツ
45月19〜21日ザントフールトオランダ
56月23〜24日ビジャ・レアルポルトガル
68月4〜5日テルマス・リオ・オンドアルゼンチン
79月29〜30日寧波中国
810月27〜28日鈴鹿サーキット日本
911月15〜18日マカオマカオ

スーパーフォーミュラ News Ranking

本日のレースクイーン

D'z gals/2018D1GP
原田瞳(はらだひとみ)

Photo Ranking

フォトランキング