スーパーGTニュース

2017.05.11

SARD、レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀のサポートを継続


2017年5月10日

エアレースパイロット室屋義秀選手のチーム・エンジニアリングを今季もサポート継続!

 株式会社サード(代表:佐藤勝之)は、同社の小型航空機事業のアドバイザーを務め、昨年のレッドブル・エアレース第3戦日本ラウンドにて母国優勝を飾った日本唯一のエアレースパイロットの室屋義秀選手と共同で、チーム室屋の機体エンジニアリングサポートを昨年に引き続き、今季も継続いたします。

SARD、レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀のサポートを継続

 さまざまなデータを解析してコンマ数秒を争うエアレースのタイム向上を目的に昨年より技術者を派遣。今季は優勝を飾った第2戦サンディエゴから帯同しており、6月3日(土)・4日(日)に開催される日本ラウンド(千葉)でも大会2連覇へ向けてサポート。

 今季は最終戦まで帯同して同選手のシリーズチャンピオン獲得へ向けて全力でサポートしていきます。

 株式会社サードは2014年1月に小型航空機事業に着手。室屋義秀選手の活動拠点がある『ふくしまスカイパーク』に研究開発拠点の設置を予定しており、その研究開発施設を中心に室屋義秀選手と航空機のエンジニアリングを大きく前進させていく計画です。

 また福島市とふくしま飛行協会との連携を深め、さまざまなイベントでもコラボレーションしていき、飛行機事業を通じて福島の復興に貢献していきたいと考えております。

■情報参照先

●室屋義秀選手オフィシャルサイト

http://yoshi-muroya.jp/

●フェイスブック

https://www.facebook.com/Yoshihide-Muroya-65642803563/

●ふくしまスカイパーク

http://www.ffa.or.jp/

●サード公式ウェブサイト

http://www.sard.co.jp