スーパーGT ニュース

投稿日: 2019.03.05 22:51
更新日: 2019.04.03 10:20

モーターカルチャー由来の『ノイインテレッセ』壮行会開催。篠塚建次郎、2020年もアフリカへ


スーパーGT | モーターカルチャー由来の『ノイインテレッセ』壮行会開催。篠塚建次郎、2020年もアフリカへ

 3月5日、東京都内にあるホテルでレザーアイテムブランド『ノイインテレッセ』の壮行会が行われ、横溝直輝や松井孝允などサポートドライバーたちが出席。2019年シーズンへの意気込みを語った。

 ノイインテレッセは“モーターカルチャーとファッションの融合”をテーマに、高い耐久性が求められる自動車内装用の革素材を活かしたカバンや財布といったアイテムを展開しているブランドだ。

 内装用素材由来の高い耐久性と、カーボンパターンなどを配したスタイリッシュなデザインをあわせ持つノイインテレッセは、日本だけでなくアジア圏でも注目を集めており、ファッション業界紙『繊研新聞』の百貨店バイヤーズ賞を受賞したこともある。

 ノイインテレッセはモーターカルチャーを由来とするブランドということもあり、多くのレーシングドライバー/ライダーをサポートするとともに、コラボレーションモデルも展開しているほか、例年シーズン開幕前にはサポートする選手の活躍を願って壮行会を開催している。

 2019年の壮行会には、スーパーGT GT300クラスに参戦する横溝、松井や、ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアを戦う坂本祐也のほか、松田秀士、篠塚建次郎、BSBブリティッシュ・スーパースポーツ・チャンピオンシップなどを戦う二輪ライダーの山口辰也が出席。また、日程の関係で出席できなかった伊藤大輔、MAX織戸こと、織戸学もビデオレターでコメントを寄せた。

 会の冒頭では、ノイインテレッセを展開するモルフォの小澤廣幸社長が挨拶。「総勢230名を超える大変多くのみなさまにお集まりいただきました。改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございます」と述べた。

「いよいよ4月より、スーパーGTをはじめとする各レースがスタートいたします。“チームノイインテレッセ”の選手たちも、GTをはじめ多くのレースに参戦いたします。みなさんとともに戦っていき、1回でも多く表彰台に上がっていただき、ノイインテレッセの認知度を上げていただければと思います」

「とは言っても、過酷なモータースポーツを戦っていくには、事故なく無事で戦い続けないといけません。今日も亀戸天神におきまして、1年の安全を願いご祈祷を受けてまいりました」

「ノイインテレッセというブランドは、まだまだ成長してまいります。レーサーと同じように、日本はもとより、今後はアジアにも進出していきたいと思っております」

 2019年はGT300のほか、ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアを戦う横溝は「小澤社長から“アジア戦略に向けて、横溝は要だ”と言われていますので、今年は日本、アジア、そしてヨーロッパで最後まで諦めず、優勝を目指してがんばります」と意気込みとコメント。

 この2019年から“チームノイインテレッセ”に加わった松井は「今年はスーパーGTを先輩方と一緒に戦いますけど、チームノイインテレッセで切磋琢磨しながら勝っていければと思います。そのほかニュルブルクリンクの24時間レースや織戸選手も出場する86/BRZレースにも出場します。こちらでも先輩と切磋琢磨しながら、負けないようにがんばります」と語った。

■71歳迎える篠塚、2020年も現役続行。アフリカ・エコレース継続参戦

革素材とスタイリッシュなデザインが特徴のノイインテレッセのアイテム
革素材とスタイリッシュなデザインが特徴のノイインテレッセのアイテム
ビデオレターを寄せた伊藤大輔
ビデオレターを寄せた伊藤大輔
インディカーのテレビ中継でもおなじみの松田秀士。2019年はミニ・チャレンジへの参戦を計画中とのこと
インディカーのテレビ中継でもおなじみの松田秀士。2019年はミニ・チャレンジへの参戦を計画中とのこと


関連のニュース

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
倉町はんな(くらまちはんな)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング