スーパーGT ニュース

投稿日: 2019.08.22 05:55
更新日: 2019.08.21 20:35

ZENT CERUMO LC500にみるGTのシビアさ。ナット不良でなければ“対策”は困難/スーパーGT第5戦富士トピックス


スーパーGT | ZENT CERUMO LC500にみるGTのシビアさ。ナット不良でなければ“対策”は困難/スーパーGT第5戦富士トピックス

 8月3~4日に富士スピードウェイで行われた2019年のスーパーGT第5戦。ここではレース途中で不運に見舞われたZENT CERUMO LC500やau TOM’S LC500、タイヤ1セットで3スティントを戦い抜いた埼玉トヨペットGB マークX MCにまつわるトピックスを紹介しよう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

■au TOM’S LC500、“ほぼ1基目”エンジンの恐るべきポテンシャル

GT300のマシンが前に2台いる状態でダンロップコーナーを立ち上がり、1台をその直後に抜き、続く第13コーナーでもう1台のインを突いたが、そこで接触してしまった。マシンは左フロントのアームが曲がり、アップライトも損傷していたという。
GT300のマシンが前に2台いる状態でダンロップコーナーを立ち上がり、1台をその直後に抜き、続く第13コーナーでもう1台のインを突いたが、そこで接触してしまった。マシンは左フロントのアームが曲がり、アップライトも損傷していたという。

 レース前、WAKO’S 4CR LC500のスタッフがこう語っていた。「タイで勝てたけど、あのレースで一番スピードがあったのは36号車(au TOM’S LC500)だと認識している。だから気は抜けない」と。

 その言葉どおりに、流れはau LC500に傾きかけていた。BS(ブリヂストン)を履くレクサス勢は、多くがハードコンパウンドを軸に組み立てていたが、auはミディアムを中心に考えていた。

 日差しが強いスタート直後はやや厳しかったが、関口雄飛が担当した第2スティント中盤から気温の低下とともにコンディションがタイヤとマッチし始めていた。

 第3スティントを担当した中嶋一貴のペースは良く、涼しい時間帯のゴールに向けてすべてが順調だった。関口に交代する、まさにその周に一貴から「終わった」と無線が入る。第13コーナーでGT300クラスのマシンと接触してしまったのだ。ピットに戻った一貴は、チームに謝罪した。

 今回の第5戦富士からレクサス勢は今季2基目のエンジンを投入したが、auは第2戦富士でブローしたためその翌戦(第3戦鈴鹿)から2基目を入れ、そのまま継続している。

 つまりほぼ1基目の性能のまま、トップに絡めそうな勢いがあった。ライフの問題から、3基目投入は避けられないようだが、そうなったラウンドはぶっちぎりそうである。

■ZENT CERUMO LC500にみるスーパーGTのシビアさ。ナット不良でなければ“対策”は難しい

 ピットアウトして第3スティントを走り始めたばかりの立川祐路から、「クラッシュした! ハンドルがきかなかった!」という無線が入った。モニターには、ノーズから突っ込んだZENT LC500の姿が映し出されていた。

「原因はナットトラブルまたは作業ミスのどちらか」(村田淳一工場長)だという。充分なトルクで装着されたホイールは、その内側に打痕がしっかりと残るのだが、問題があった右フロントの痕跡は弱かった。

 チームは録画しておいたピット作業の動画を確認したが、作業ミスらしき様子はほとんどなかったという。「唯一あるとすれば、ガンを打つ時間が長かった点」と村田工場長は言う。

 通常、トリガーを引けば「ガガ!」と一瞬で締まるものが、「ガガガガ!」とわずかに長かった。これは何かしらの抵抗があった可能性もある。問題なのは、多少の異常があったとしてもある程度は締まってしまうことがあるということ。

 そしてその異常の有無は周囲からは判別不可能で、締めている本人にも「伝わることもあれば伝わらないこともある」のだそうだ。

 ナットの不良が原因ならばその強化品を作る、あるいは使用前の点検を徹底すればいいのだが、作業ミスだった場合、今回の事例の対策は難しい。ナットをはめる際、ソケットに添える左手でソケットごとねじりながら内部のナットをネジ山に合わせていくしかなさそう。当然それは1秒2秒のロスが生まれる。

「チームとしても、スピードを求めすぎていたかもしれない」と村田氏は言う。セルモのピット作業はGT界でもトップクラスの早さを誇り、その右側担当のメカニックは経験豊富でミスも少ないという。それでもわずかなほころびが見え隠れするスーパーGTは、じつにシビアな戦いを強いられている。

■じつは「いま、一番速いクルマ」。CRAFTSPORTSにご用心


本日のレースクイーン

マーキュリーエンジェルス
今村知可(いまむらちか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング