スーパーGT ニュース

投稿日: 2020.04.28 14:33
更新日: 2020.04.28 17:00

手持ちのキャップ、ヘルメットに装着。B-MAX Racing Teamが飛沫防止対策『B-MAX Visor』を開発


スーパーGT | 手持ちのキャップ、ヘルメットに装着。B-MAX Racing Teamが飛沫防止対策『B-MAX Visor』を開発

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、日本のモータースポーツ界も数多くのイベントが延期を強いられている。そんな状況のなか、全日本スーパーフォーミュラ選手権や全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権、スーパーGT、スーパー耐久等さまざまなレースで活躍するB-MAX Racing Teamが、いざレース活動が再開されたときのために、新型コロナウイルス拡散防止対策用安全保護商品『B-Max Visor(ビーマックス・バイザー)』を設計・開発し、販売を開始した。

 数多くのモータースポーツイベントが延期され、レーシングチーム、ドライバー、エンジニア、メカニック、何よりファンにとっても開幕が待ち遠しいところだが、いまだ新型コロナウイルス感染拡大の影響で、社会全体が先の見えない不安な状況に陥っている。

 ただ、現在日本全国に出されている緊急事態宣言が解除され、モータースポーツを含むすべてのスポーツイベンントの開催が再開されたとしても、モータースポーツはドライバーだけの戦いではなく、エンジニアやメカニック、監督などが密接に連絡を取り合わなければ勝ち抜くことはできない。とはいえ新型コロナウイルスがすぐに絶滅するわけでもなく、このウイルスはその密接なコミュニケーションを阻害するやっかいなウイルスだ。

 そこで、日本政府が提示する『人との接触を8割減らす』基本方針を重視し尊重しつつ、緊急宣言解除後に各チームが安心してレース活動が続けられるために必要なコミュニケーション保護ツールとして、またモータースポーツファンの皆様が安心してサーキットで観戦でき、ピットウォーク等を楽しめるような飛沫感染予防策ツールとしてB-MAX Racing Teamが開発したのが『B-MAX Visor』だ。

 この『B-MAX Visor』は、B-MAX Racing Teamと親会社の屏風浦工業株式会社が共同開発したもの。ドライバーが被るレース用ヘルメットのバイザーとして使用されている軽量・強固なポリカーボネイト素材を加工し、レースパーツ開発技術によって生まれた超軽量スチールフレームに装着。手持ちのキャップやつばのあるヘルメットに3個の専用ストッパーで簡単に装着できる(実用新案および特許申請中)仕様となっている。子ども用のサイズも用意された。

 ドライバーやエンジニア、メカニックやチームスタッフが健康第一で、安心してふたたびレース活動が続けられることを最重要テーマとして発案された『B-MAX Visor』は、試作、改良を重ねながら開発を続け、実際のサーキットでのテスト時に使用し、安全面の確認作業を終え今回の発表、発売に至った。

「今回の新型コロナウイルスの感染拡大は、モータースポーツの世界をかつてない最悪の状況に陥れています。スーパーフォーミュラ、スーパーGT、スーパーフォーミュラ・ライツ、FIA-F4、そしてスーパー耐久を戦うべく万全の準備を続けてきた我々にとって、一日も早い環境改善と新型コロナウイルス感染拡大の終息を願うしかありません」と語るのは、B-MAX Racing Teamの組田龍司総代表。

「そんな状況下で、チームでミーティングを繰り返すうちに、F1チームではないですが、なにかモータースポーツ業界や、ファンの皆さんのために自分たちができることはないかと考えるようになりました。そして親会社でもある自動車パーツ開発・製作業を営む屏風浦工業株式会社のスタッフとも協力して、今回のB-Max Visorを企画・開発することとなりました」

「この新商品は、安全性、作業性、レジャー性などを考慮し、お手持ちのお好きな帽子や、作業用ヘルメットにも装着できるデザインにしました。運動中でも脱落しづらく、息苦しさも最小限ですし、飛沫やホコリで汚れたら、バイザー部分を外して洗うことも可能な商品です。モータースポーツで最も大切なことは、ドライバーやエンジニア、メカニックたちの命を守ることです。それ以上に大切なものはありません。今回の新型コロナウイルス感染拡大によって、命の大切さと、モータースポーツを楽しめる幸せを再確認いたしました。このB-Max Visorが、皆さんの健康維持と自己防衛のために少しでもお役に立てれば幸いです」

『B-MAX Visor』はスポーツ観戦やジョギング等のアウトドアスポーツ、コンビニエンスストアやスーパーマーケットでのレジカウンター対面作業にも効果的に活用できるという。1,980円(税込)という入手しやすい価格も魅力だろう。

B-MAX Visor
ラインアップ:大人用/女性・子ども用/ライトキャップ用
カラーオプション:ブラック/ホワイト/レッド/ブルー/イエロー
価格:1,980円(税込)

 問い合わせは下記まで。

屏風浦工業株式会社
担当・木村俊泰
t-kimura@byoubugaura-kogyo.co.jp
TEL:0467-76-1831 FAX:0467-76-1835

『B-MAX Visor』は実際にサーキットでテストを行った。
『B-MAX Visor』は実際にサーキットでテストを行った。
お好みのキャップに装着できる『B-MAX Visor』
お好みのキャップに装着できる『B-MAX Visor』
『B-MAX Visor』は実際にサーキットでテストを行った。
『B-MAX Visor』は実際にサーキットでテストを行った。
『B-MAX Visor』にはライトキャップ(軽量ヘルメット)用や女性・子ども用も用意されている。
『B-MAX Visor』にはライトキャップ(軽量ヘルメット)用や女性・子ども用も用意されている。
セルジオ・セッテ・カマラ(Buzz Racing Team with B-Max)は、ヘルメットが風の影響を受けたようで、急遽アライ製のヘルメットを装着した。
セルジオ・セッテ・カマラ(Buzz Racing Team with B-Max)
2020年のスーパーGTを戦うCRAFTSPORTS MOTUL GT-R
2020年のスーパーGTを戦うCRAFTSPORTS MOTUL GT-R


本日のレースクイーン

apr sweetプリンセス
non(のん)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング